MART ONE

ショップ マートワン

カテゴリー

【子育て豆知識】誕生(0歳)から5ヶ月の時期

      2017/02/28

0歳〜5ヶ月

【子育て豆知識】3です。

神聖で神秘的な出会いの時期

赤ちゃんの「誕生(0歳)から5ヶ月の最初の時期」は赤ちゃんにとって、宇宙に降り立ったような出来事。

出産という大変な旅を終え、赤ちゃんを無事に地球に降ろしたマミー。
この時期のマミーの子育ての目的は、初めての環境に順応させてあげることです。

不安になっている赤ちゃんに守られている安心感を与えてあげましょう。

「0歳から5ヶ月の最初の時期」の乳児は環境に慣れていく時期です。
この時期はハイハイという次のステップへの準備期間です。
眠っているようにしか見えなくても、ひとりで頑張っているのです。
やさしく応援してあげましょう。

生まれてきた世界は、10ヶ月間、マミーの胎内で過ごしてきた赤ちゃんにとっては、全く違う環境です。
胎内で眠っていたように、眠ってばかりですが、ただ眠っているのではなく五感を通して環境に慣れようとしています。五感はマミーの胎内にいたときから磨かれています。生まれてきたときには、触覚、聴覚、視覚、味覚、嗅覚の五感をほぼ完全に備えています。
それはとてつもなく神聖で神秘的な出会いの時期です。

スキンシップでコミュニケーション

しかし、生まれたばかりの乳児にとっては五感から入ってくるすべてが不安です。
母親の保護が頼りの時期で、母親の心からの愛情で、しっかりやさしく抱いてあげることが最大の対策です。
感覚器官が伝える情報処理方法は安心感のなかで磨かれます。
赤ちゃんの脳は生まれてきた時点では完成していません。
脳が正常に発達するには正常な経験をすることが不可欠なのです。

ですからお母さんの守ってあげようとする「やさしい気持ち」が大切です。
言葉が分からない赤ちゃんとスキンシップで気持ちを伝えていきます。

不安にさせない変わらぬ態度

赤ちゃんを安心させてあげる上で、重要なのは、ケアしたり、ケアしなかったり、態度の変化をしないことです。お母さんに都合があるのは勿論ですが、赤ちゃんはそんなことわかりません。態度の変化は不安を与えるばかりで、赤ちゃんの心身に好ましいことは何一つありません。

この時期は「万能感」を持たせてあげることが重要だと言えます。
万能感とは、すべて自分の思うようになるという感覚です。

万能感は成長の過程で手放すように教えてあげないといけませんが、裏返すと一旦は持たせてあげるのが必須なのです。
慣れていない環境で、安全・安心に対して不安の強い時期には必要なのです。

この時期に不安を与えると、環境順応に時間がかかる子どもに育ちます。
保護者の五感への配慮が大切です。幼児が不安がるのは止められません。
不安の材料を親が取り除いてあげることが親の自立につながっています。

不安の克服

親も人の子です。
親になったからといって不安が消えてなくなるわけではありません。
ママもパパも、赤ちゃんを無事に育てられるのか、いろんな面で不安が生じます。
その不安を克服して安定した子育てができるようになるには、ストレスに打ち勝たなければなりません。

このプロセスのすべてがパパ、ママ自身の自立につながります。
結婚はその最初のステップです。
しかし、子どもの誕生による親子三人の暮らしは別物です。
生活能力のあるふたりが暮らしていくのとわけが違います。

そのプレッシャーに負けてしまうと、子どもへの虐待が起こることもあります。
この現象は、0歳から5ヶ月の最初の時期に赤ちゃんが求めているものと真逆です。

「子育て」が「親育て」なのです。
一生懸命に取り組むことで人として成長し、真の自由を得てラクになれます。
子育てでラクになれる所以です。

そのプロセスを支えるのはパパの愛情です💕
男一世一代の踏ん張りどころです☺️

 

子育て豆知識

やさしいコルクマット30cmレギュラーサイズ

やさしいコルクマット45cm

やさしいジョイントマット

 - ブログ, 子育て ,