MART ONE

ショップ マートワン

カテゴリー

全身12カ所に効果を発揮する〜サイクルツイスタースリム豆知識

      2016/08/25

サイクルツイスタースリム

ここから注文できます。
サイクルツイスタースリム即日発送エアロバイク通販ショップ



サイクルツイスタースリムが効果を発揮する全身12カ所とは、以下の部位です。

全身12部位とは、僧帽筋、肩甲骨下筋、棘下筋、三角筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋、腹直筋、大臀筋、中臀筋、大腰筋、脊柱起立筋、大腿四頭筋、ハムストリング(太もも後部)、前脛骨筋、腓腹筋(以上、12部位)です。

これらの筋肉を鍛える目的で購入。
毎日10分の運動を継続された方は”副作用”で減量。
なんと2ヶ月で10kgも減量されたという報告もいただいています。

では、全身12カ所の筋肉を具体的にご説明します。

僧帽筋とは、首から肩の筋のことです。

肩甲骨下筋・棘下筋は、肩のインナーマッスルで、肩関節の内外の動きをコントロールしていっる筋です。

三角筋は腕を覆っている筋で、腕の上げ下ろし、回す力を司っています。

上腕二頭筋・上腕三頭筋は肘の曲げ伸ばしをコントロールします。

腹直筋はお腹だけでなく呼吸にも影響します。

大臀筋・中臀筋は、お尻にあり、脚の後方への動きをコントロールしているので歩く力に影響しています。

大腰筋は腰の奥で股関節に影響する大事な筋です。

脊柱起立筋は背中の中心にあり背骨を支える筋です。

大腿四頭筋は太もも前部で膝を伸ばす力に影響しています。

ハムストリングとは、太もも後部にあり、膝を曲げ伸ばしに影響します。

前脛骨筋は、スネの前部にあり、足首を上方向に曲げる力を司っています。

腓腹筋は、足首を後方へ曲げる力をつかさどっています。

では、サイクルツイスタースリム豆知識を続けていきましょう。

 

僧帽筋(そうぼうきん)は背中の一番表層にある筋肉。
英語のtrapeziusは「台形」を意味し、首、左右の肩、第十二胸椎がつくる四角形から命名されました。
肩と首の間をさわりながら正面で片手や両手でおもりを持つ事により、僧帽筋が動くのを感じることが出来ます。

Unknown

支配神経は副神経であり、知覚は頸神経、第三枝、第四枝が司っています。

オリンピックでドーピング問題が話題になっていますが、
僧帽筋が異常に発達している選手には、ステロイド使用の可能性が高いと考えられています。
それはアナボリックステロイドの影響が大きく表れる箇所として「僧帽筋」が顕著だからです。

棘下筋(きょくかきん)は、上肢帯の筋です。
肩甲骨(けんこうこつ)の棘下窩・棘下筋膜の内面(広範囲)から起始し、筋束は集中して外方へ向かい、上腕骨大結節の中部あたりで停止します。棘上筋、肩甲下筋、小円筋と共に回旋筋腱板(ローテーターカフ)を形成しています。
作用は、肩関節の外旋・上部は外転・下部は内転である。神経は肩甲上神経C5・C6です。

棘下筋-L1

棘下筋

肩甲上神経C5・C6とは、肩関節の外転、肩関節の外旋の際の神経症状と関係する神経の場所を指しています。

肩関節の外転については、下の動画をご覧ください。

肩関節の外旋とは肩関節の位置を変えずに、体の外側に向かって回転させる動きのことです。
下の動画をご覧ください。

三角筋とは上肢の筋。次の図の箇所です。

三角筋

肩関節を支点にして以下の3カ所がそれぞれの役割を担っています。
肩甲棘部が上腕を伸展・内転・外旋させます。
肩峰部は上腕を外転させます。
鎖骨部が上腕を屈曲・内転・内旋させるときに使います。

以上、サイクルツイスタースリムが効果を発揮する全身12部位の内、僧帽筋、肩甲骨下筋、棘下筋、三角筋について説明しました。

残りの上腕二頭筋、上腕三頭筋、腹直筋、大臀筋、中臀筋、大腰筋、脊柱起立筋、大腿四頭筋、ハムストリング(太もも後部)、前脛骨筋、腓腹筋については順次「サイクルツイスタースリム豆知識」で続けていきます。

この記事は「サイクルツイスタースリム即日発送エアロバイク通販」のご提供です。

サイクルツイスタースリム

今回の記事は気にいっていただけましたか

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

 

ショップマートワン ショップ ブログ 日記 会社概要 FAQ

 

 - エアロバイク, ブログ , , ,