MART ONE

ショップ マートワン

カテゴリー

【マット特集】赤ちゃんの転倒とママの膝を守るジョイントマット。

      2017/02/28

ジョイントマット・コルクマット特集

ジョイントマット・コルクマット特集

 

「赤ちゃんマット」と呼ばれるほど、ママに人気のジョイントマット、コルクマット。
赤ちゃんの転倒とママの膝を守ってくれるジョイントマット、コルクマットはママの強い味方です。

もちろん、ご高齢者にもオススメ。介護付きマンマンションでは必須アイテムになっています。

子どもの転倒から守るジョイントマット

子どもがドンと倒れたり転ぶと、親として気が気ではありません。

打ちどころが悪いと大怪我にもなります。

ネンネ期・お座り期を経て、やっとこさズリバイ、ハイハイし始める頃には、歯も徐々に生えてきます。

子育ては、成長とともに心配事も増えて、なにをするか予測不可能な「赤ちゃん」相手なので、心労が絶えないといったところ。
子どもは運動能力以上のことを求めますので、気が気でないことの連続です。
特に第1子の場合には、親も先が読めないことが多いので、びっくり仰天するようなことが多発します。

子どもがドンと倒れたり転ぶと、マミーとしては心配MAX。

フローリングが増えている日本の住宅事情。見た目はオシャレですが、硬いのが難点。
気が気ではないのがマミーの心理。打ちどころが悪いと大怪我にもなります。
生えかけた歯を強打することもあれば、逆に後ろ向きに倒れて頭を打つこともあります。

「子どもは頭が重くて転びやすい」というのはよく聞くことです。
「ハイハイ」する前は大丈夫だとタカをくくていると、ズリバイの体制からでも、床に頭をゴツン,ゴツンと打ちつけます。

ハイハイ、つかまり立ちをしだすと、急に手を離して後ろ向きに倒れて本人もびっくりで大泣き・・・マミーにしたら顔面蒼白な場面続出。
薬やタバコの誤飲・誤食。やけど。さらに階段からの転落にも注意が欠かせません。

子どもの事故は、発達段階に応じて変化するので、事故を防ぐには、子どもがどう成長していくかの理解が必要です。
母乳育児サポートサプリ「すくすく母乳の泉」

その点からも、ジョイントマットは必要だと思います。
親の考え方次第ですが、ジョイントマットを敷くと、泣く回数が大幅に減少。
ひっくり返っても痛くないので、機嫌を直してお遊び再開。(赤ちゃんには仕事です)

身の回りのことが知りたくて仕方のなお赤ちゃんに行動の制約をするより、気になることを知るチャンスをあげて成長を応援してあげたいものです。そういい意味ではジョイントマットは赤ちゃんの素敵な応援ツールだと言えるのではないでしょうか?

赤ちゃんの怪我防止だけではありません。赤ちゃんを24時間態勢でケアするマミーの怪我防止にも役立ちます。

赤ちゃんがズリバイ、ハイハイすると、マミーは膝をつく機会が増えます。
フローリングでは、膝をつくと膝が痛くなるものですが、ジョイントマット・コルクマットが敷いてあると、クッション性があるので、膝をついても大丈夫です。

 

やさしいジョイントマット
ジョイントマット・コルクマット人気通販

今回の記事は気にいっていただけましたか

にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

1 2 3 4 5 6

 - ショップ, ブログ, マット, 子育て , ,