MART ONE

ショップ マートワン

カテゴリー

【SOHO特集】ホームオフィス成功の絶対条件

      2017/02/28

SOHO〜やる気の出るホームオフィス応援ショップMARTONE

SOHO・ホームオフィス・テレワーク・在宅勤務・コワーキング・ノマド

 

やる気の出るホームオフィス応援ショップ

やる気の出るデスクチェア

 

ホームオフィスを成功に導く「自己肯定」

ホームオフィスに従事する上で、気をつけたいのはメンタルヘルスです。

組織にいてのホームオフィスと
独立した状態でのホームオフィスでは、孤独感がずいぶん違います。

よく独立して働くと、収益が全部自分のものになるから意欲が出るだろうと言いますが、
人はそれほど都合よくできていません。

モチベーションが「上司、周囲の人に喜んでもらいたい」というのであれば
独立はモチベーションにならない場合が少なくありません。

会社勤めしていた時の方がバリバリやっていたというようなことが起こります。
それらの根底には、「自己否定」「自己肯定」という問題があります。

自己否定をしている人はたくさんいます。

その克服の手段に
親や周囲の人に認められるような「理想の自分」を
意識的、無意識に設定している人がたくさんいます。

理想の自分を設定することは悪くはありませんが、
親や周囲の人に認めてもらいたいではなく
自分がなりたい自分でないといけません。
だって自分の人生だからです。

 

「理想の自分」にも2種類ある。

「理想」を求めることは同じようでも

実は全然違います。

親や周囲の人に認めてもらいたい「理想」は
届いていないと自己否定を強めるからです。
もともと自己否定が根底にあっての「理想」なので
自己否定が強まります。

一方、自分が求める「理想」に届いていない場合は、
自己肯定が根底にあるので、
他者からの批判も受け入れることができます。
ありがたいアドバイスとして聞こえるからです。
つまり「ヒント」として聞こえるので
もっと言ってくれとなります。

リーダーシップの基礎的な態度です。
この種の人は成長しやすいので大成しやすいです。

分からないことを分からないと素直に認めて、聞いて回れる人は伸びます。
乾いた土地に水が沁み込むようにどんどん浸透するからです。

一流のアスリートにも、二種類がいて
後者は壊れませんが、前者は壊れるように思います。

前者が変わるために必要なのは
まずは「自己肯定」にスイッチすることです。

「自己肯定」できるように
親や周囲の人に評価されたいと思っていますが、
それをやめることです。

やめると、「白か黒か」「イエスかノーか」で判断しなくなります。
つまり「グレーゾーン」を受け入れることができるようになります。
黒を白にする努力ができるようになります。
この努力が求める結果に導きます。

「白か黒か」「イエスかノーか」で判断していると、
できることはするが、できないことからは逃げることを選び続けます。
進化しないことを選んでいるので進化しません。

自分は自分でいい。あなたはあなたでいい。・・・たったそれだけのことが人生のターニングポイントになります。

SOHO〜やる気の出るホームオフィス応援ショップ

 - SOHOホームオフィス, ブログ