MART ONE

ショップ マートワン

カテゴリー

【SOHO特集 】ミニマムライフなホームオフィス

      2017/02/28

SOHO〜やる気の出るホームオフィス応援ショップMARTONE

ミニマムライフなホームオフィスやってます。

家を持たない
物を持たない
ストレスを持たない。
ミニマム志向でベターライフなホームオフィス

物を持つ代わりに、両手いっぱいの愛を持つ。
ミニマムライフなホームオフィス

 

ベターライフとは物で裕福感を味わうのではなく
在り方で感じるものだと信じています。

物は幸せの代用品である場合が少なくありません。
在り方が貧しいといくら物を集めてもなれません。

知り合いの女性が
神戸で発生した震災で3日間生き埋めになりました。
彼女は家族を失い、自身も死の淵をさまよいました。
職場に復帰するようになって彼女は物を持たない暮らしを始めました。

冷蔵庫すら持ちません。その日、食べる物しか買わない。
失った物が大きすぎた反動とも言えます。
以来、最小限のものと共に暮らしています。
いまでは物を持たない暮らしをポジティブに楽しんでいます。

人生が軽やかになったともいいます。

愛する人の幸せを願ってミニマム志向のホームオフィス

 

自分には愛する人がいます。
心が傷ついています。
大切なのは彼女の幸せだけ。
働くのもそのためといって過言ではありません。

だから、それに集中できる暮らしがしたい。
その邪魔になるようなものは
楽しいことであっても必要ない。

この画像のカタツムリは自分です。
背負っているのは、暮らしと仕事です。
暮らしと仕事とカタツムリは一心同体です。

 

f46c2601-s

というものの、「ホームオフィス」となれば、事情が変わってきます。
ファクスやプリンターなど物が必要になります。

 

 

ある時期、日本海に面した地方で、半年近くワンルームマンションで「ホームオフィス」やりました。
ファクスやプリンターも買おうかと思いましたが、
冷蔵庫も、ファクスもプリンターもなく難なくやれました。
近くにコンビニがあったので活用させていただきました。

便利な時代になりました。

 

 

いまもそれ以上に便利な環境です。

隣と向かえに24時間のスーパーとコンビニがあります。
キンコーズだってあります。
都市生活者のメリットを活かせば、物は最少限まで減らせます。

できる限り減らす工夫はしています。

たとえば2000冊近くの書籍をPDFに変換して、MacのHD内とUSBに収録しました。
壊れる可能性があるので、Dropboxにバックアップしてあります。
おかげでiPhoneでも、2000冊からの本が読めます。

写真も同じくPDFにしてあります。洪水にあって浸水しても大丈夫です。
書類も可能な限り、その方向です。

自分が考えるホームオフィスの理想はパソコン1台、世界のどこでも仕事できる環境です。
なので難易度は高いですが、ドロップシッピングやアフィリエイトに頑張っています。

それでも油断していると物が増えます。
自分の場合、ほとんど仕事関係ですが、本は増えますね。
本が好きなんですね。

小学生の頃、悪さをすると、よく暗い納屋に入れられました。
そこには雑然と箱に入れられた本がたくさんあって、暇つぶしに漁って読んでました。
埃を被った「巌窟王」とか古今東西の冒険小説なんかがたくさんあって楽しかったのを記憶しています。
まるでできそこないの宮本武蔵です。(笑)

ミニマムライフなホームオフィス

決してミニマリストではありませんが、やりたいことに集中するために、

家を持たない
物を持たない
ストレスを持たない。
代わりに両手に愛をいっぱい持って
ミニマムライフ志向で
愛あるベターライフをめざすホームオフィスに励んでいます。

で、共感していただける皆様には
ミニマム志向でベターライフなホームオフィスをご提案していきたいと考えています。

 - SOHOホームオフィス, ブログ