MART ONE

ショップ マートワン

カテゴリー

【SOHO特集】モノを持たないシンプルでシャープなホームオフィスの見本

      2017/04/02

SOHO〜やる気の出るホームオフィス応援ショップMARTONE

ホームオフィスのあり方を追求する「SOHO〜やる気の出るホームオフィス応援ショップMARTONE」です。

カッコいいワークスペースはやる気に好ましい影響を与えますよね。

カッコいいスペース、しかもオフィスとなれば、シャープなイメージ。
モノの多いスペースは、シャープにはなりにくい。

ショップMARTONEの提案はモノの少ないスペース。

これがその代表的なスタイルでミニマリストのワークスペース。きれいでしょう。
なにより余計なものがないので仕事に集中できます。
このケースではツールや資料をどうするのかが問題になりますが、キャリーバッグにすべてを収納します。
作業時はキャリーバッグを開いた状態でそばに置きます。

そこまでは・・・という方に最強イメージを念頭に現実的なイメージの作り方をご提案します。
まず最初に最強イメージをつくり、段階的に現実的なものにします。簡単な作業です。

SOHO〜やる気の出るホームオフィス

チェンジ

これは上の画像をアレンジしたような画像。

ミニマリストをアレンジしたワークスペイス

チェンジ上の画像をアレンジしたようなホームオフィス

美しいホームオフィス

デスクは広い方が断然便利。パソコンのあるスペースはパソコン作業専門のスペースにしたほうが便利です。
しかしこれほどの横巾があると兼用も可能ですね。それほど本や書類を置くと(性格によりますが)兼用は難しい。
フリーデスクがあると便利です。

チェンジ

上の画像にフリーデスクを足したイメージ

フリーデスクのあるホームオフィス

壁面の小物はともかく、デスクの大きさ、位置関係の点で、これが理想のホームオフィスです。フリーデスクにはなにも置かないのが鉄則。
部屋が狭いなら、食事どきだけダイニングテーブルにしてダイニングの椅子は折りたたみにする手があります。独身なら可能。
家族がいる場合は、家族がくつろげるスペースがある場合には食事どきだけダイニングテーブルにして普段使いはフリーデスクにすることで解決できます。

ワークスペースを片付ける習慣があれば、おしゃれな空間にすることは簡単ですので、家庭生活の邪魔にはなりません。
おしゃれ空間でなくなる要因は「紙」(特に書類)です。書類を少なくするためにシュレッダーとスキャナーは必需品。

41m7yx8h0vl
スキャナーは富士通のScanSnap ix500がオススメです。
旧機種のScanSnap S1500もオススメですがScanSnap ix500の方が最新モデルでしかも安くなっているのでix500の方がいいでしょう。

自分はScanSnap S1500で書籍を2000冊近くスキャン.PDFにしました。
スキャンするには、本を断裁し、ページ単位で読み込めるようにしなければなりません。

スキャンは原稿50枚を搭載可能、自動送りで両面100ページまで読み込んでくれますので、終わりそうと思うと補充すればいいだけなので手間もかかりません。

カール事務器 裁断機 ディスクカッター・スリム A4サイズ DC-F5100

問題は断裁の方です。カール事務器の断裁機デスクカッタースリムA4サイズ DCF-5100がオススメです。何をスキャンするかにもよりますが、書籍をスキャンするには最低でもこのクラスのカッターを購入するのがスマートな選択です。これ以下だとスキャンが面倒になり頻度が落ちます。

安いほどコンパクトで片付けも収納も楽ですが、カットにかかる時間が長くなり面倒だと感じます。書類だけならこれより安い機種もあります。
いちばん安いのはカール事務器 裁断機 ディスクカッター A4サイズ DC-200Nです。これなら1500円ほどで購入できます。

カール事務器 裁断機 ディスクカッター A4サイズ DC-200N

1 2 3 4 5 6

 - SOHOホームオフィス, ブログ