MART ONE

ショップ マートワン

カテゴリー

【SOHO特集】フリーエージェント時代を象徴するホームオフィス

      2017/02/28

SOHO〜やる気の出るホームオフィス応援ショップMARTONE

SOHO・ホームオフィス・テレワーク・在宅勤務・コワーキング・ノマド

理解されないことが成功の条件の時代

アップルに復帰したばかりのスティーブ・ジョブズがめざす未来を発表したとき、あるいはラリー・ページやセルゲイ・プリンの構想を聞いた時、共感できた者はほとんどいなかったはずです。

事実、スティーブ・ジョブズははっきりと美しい図にして表現したけど、その図を紹介したメディアはごくわずかで、しかも扱いが小さかったのを記憶しています。いまではみんなが手にしている日常です。

つまりほんの一握りの人にしか理解できないことでなければ成功しないのが現代の特徴なのです。
だから理解されないといって凹む必要はサラサラない。と毎朝、毎晩、自分に言い聞かせています。

クールなホームオフィス

フリーエージェントの時代

改善と改革は似ているようですが、まったく違います。
問題点を羅列して修正していくのが改善ですが、改革は根こそぎ発想を変えることです。
だから改革案はなかなか受け入れられないのです。
組織にどっぷり依存している人には、怖くてできません。
しかしいまの時代、低迷している業績のテコ入れを願うなら改善では追いつきません。
繰り返しますが、ほんの一握りの人にしか理解できないことでなければ成功しないのが現代の特徴なのです。

その意味で、本格的なフリーエージェントの時代の到来です。
実際の形がどうであれ、組織に依存しないあり方が問われます。
つまりホット(情熱的)でクール(カッコいい)、スマートなSOHO〜ホームオフィスの真骨頂が発揮できる時代です。

評論家然としたいい方しかできない人物や、顔色を伺って曖昧で従属的なことしか言わないようでは、これからの時代は務まりません。
リーダーが心から信頼出来る人というのは、「これが私が考えに考え抜いた結論です」とはっきりと言えるホットでクール、スマートな人です。
それには提言はもちろんのこと具体的に進める方法を示せることが必要であり、そこまでできてスマートなのです。

思考回路を変える訓練が必要

「これが私が考えに考え抜いた結論です」が出口にできるようにするには、日頃から「思考回路」を変える意識を持つことが欠かせません。

思考回路の入り口は、質問です。
「これはなんなの?」という素朴な質問から入ります。

するとやがて「なんで?」がでてきます。それを最低3回繰り返せば、本質に踏み込んでいきます。
本質に踏み込んだ上で、具体的に進める方法を併せ持った「これが私が考えに考え抜いた結論です」が出口にできるようにします。

本質に踏み込むのが嫌な人を随分見てきましたが、そこから出される結果はほとんど取り返しのつかない時間とコストのロスです。

思考回路の改革の訓練は、日頃から頼まれもしない提案をすることで養われます。
実際にはしなくても構いませんが、ノートする習慣は身につけましょう。

ホット(情熱的)に取り組み、クール(カッコいい)、スマートなSOHO〜ホームオフィスの真骨頂が発揮するように心がけましょう。

他人の目を気にしない

彼女のように、他人がどう思おうが、小学生の時から男の子にひとりまじってボールを追いかけていた人を見ると勇気を貰えるので拍手したくなります。他人にどう思われてもやりたいことをやり抜くスキルはフリーエージェントに欠かせない人間的なスキルです。

神スイング

ホット(情熱的)に取り組み、クール(カッコいい)、スマートなSOHO〜ホームオフィスの真骨頂が発揮するように心がけましょう。

1 2 3 4 5 6

 - SOHOホームオフィス, ブログ