MART ONE

ショップ マートワン

カテゴリー

【SOHO特集】ホームオフィス〜ミニマリストに賛成する理由

      2017/04/02

SOHO〜やる気の出るホームオフィス応援ショップMARTONE

SOHO・ホームオフィス・テレワーク・在宅勤務・コワーキング・ノマド

私は私の人生に全身全霊を捧げる

SOHO(ホームオフィス。テレワーク、在宅勤務、レンタルオフィス)を運営する上で、ミニマリストに賛成するのは次のような理由からです。

私が弁護士になるまで
四月の模擬も、一日は池袋会場で行われたので、試しにホテルに宿泊してみた。
ホテルの机は小さいとか、電気スタンドが暗いなど、気になることをメモし、本番は、折りたたみの式の机と電気スタンドを持ち込んだ。
この段階で、友人には相当びっくりされたが、一週間の滞在につき、段ボールを九箱持って行ったということにも大変驚かれた。
教科書は全部、この一年間自分が書いた答案、予備校の教材、ロースクールのレジュメなどなど。
ホテルに入ってから、急に、あれなんだっけ?と思ったときに、手元に資料がないのは不安だし、そんなことでイライラするくらいなら、全部持ってっちゃえと・・・・。

「私が弁護士になるまで」菊間千乃:著

つまり自分がなし遂げたいことを実現するために、余計なものは一切除外する。
そのかわり実現するための環境を整える。。。というのが、私が考えるミニマリストの定義です。

私の部屋には夢しかない

私の部屋には夢しかない。夢だけで十分すぎる。
夢を実現するために、私は私の人生に全身全霊を捧げる必要があるのだから。

そういうことではないでしょうか?

ミニマリスト大賛成

夢を実現する。。。それが仕事なら、夢に集中できる空間を用意するのは自然です。
集中するとき、SNSのアラートが鳴り続けたら、気が散らないはずはありません。
スマホ、携帯の電話に対応するのも大変です。中断した作業の集中モードに戻るには30分くらいかかります。
メールのチェックにも時間と神経を奪われます。

もちろんテレビ、ラジオ、音楽もシャットアウト・・・ドリンクや菓子も邪魔です。
集中を乱すものを排除していくとデスクはもちろん、目が行くところ、注意を引くものは、なにもないのがベストになります。
なにもないとは、単にモノだけでなく、気になることも含まれます。
部屋の温度、風。音・・・ないというわけではなく、気にならない状態

やる気の出るホームオフィスを応援するということ

ただ見た目だけのミニマリストもOKです。気分がいいとやる気が出ますからね。
でも夢を叶えるためになにもないスペースを用意し、夢の実現のために必要なものだけを準備する。
モノ、時間、気持ち、空気、
自分と自分のインフラのすべてを夢に投入する。
そんな生き方があっても素敵だと思うのです。
そんな素敵を
やる気の出るホームオフィス応援ショップは、応援します。

1 2 3 4 5 6

 - SOHOホームオフィス, ブログ