MART ONE

ショップ マートワン

カテゴリー

【SOHO特集】アサーションで本来の自分を取り戻す〜ハッピーなライフハック

      2017/02/28

SOHO〜やる気の出るホームオフィス応援ショップ

SOHO・ホームオフィス・テレワーク・在宅勤務・コワーキング・ノマド

 

気が滅入る状況は誰にも起こりますが、対処の仕方はピンキリですよね。

困難な状態でも、受け入れて具体的な手を打つ、平常心を失わず嵐が鎮まるのを待つ。
一方、気が滅入る人は、自分の中に悲しさを見つけると、そればかりあれこれ考えて、未来やすべての活動に投影させて、ますます悲観的になり、凹んで悲しくなる。・・・・自分がどう感じるかばかりが主要なことになり、やがて一日を占領してしまう。

・・・・この状態が極度に発達したのが「うつ病」です。

幸せをあまりにも簡単に求めすぎる傾向が原因に関与しています。
あまりにも幸福を簡単にゲットできることに慣れてしまっているひとほど「うつ」に近い場所にいます。「うつ病」は貧しい国にはないと言います。

ネガティブな思い込みが強い人ほど、気が滅入る状況になると、ストレスが高まり悲観的な結論にたどり着きます。

アサーションで本来の自分の願望を取り戻す

この結論に打って出るのがアサーション。

自分の習慣にこびりついている「思い込み」が誘導するネガティブな結論にハマって、自分がどんどん凹んでしまうのにトップをかけて本来の自分が望んでいる願望へ誘導するのが、「メンテナンス」

感情のまま凹んでネガティブな結論に突き進むのに、待ったをかけて、自分の願望に引き戻すのです。

傷ついた心を修復する仕組みを使います。

それがアサーション。

アサーションは60年代、アメリカでベトナム戦争に比例して、広がった概念、日本風にいうと「自己主張」。

しかし自己主張というとニュアンスがかなり違うのでそのままアサーションという言葉で日本では使用されています。
率直・誠実・対等・自己責任で行うコミュニケーション。


他者とはもちろんですが、まず自分自身とのコミュニケーションで発揮されないと前に進みません。関心がございましたら、あとはブログをお読みください。

このアサーションを使って日頃の習慣で導き出された悲観的な結論から自分の願望を救い出そうとするのが私の提案。

悲観的な結論に対してアサーティブにメンテナンスをして修復して本来の自分の願望で対処しましょうというもの。

アサーティブはアサーションしている状態のことで、いままさに率直・誠実・対等・自己責任で取り組んでいる状態のこと。
メンテナンスには5つのステップを用意しています。

1.アサーティブ

2.励まし(勇気づけ)

3.証拠固め

4.選択さがし

5.スイッチチェンジ(発想、見方の転換)

 

今回の記事は気にいっていただけましたか

にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへにほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1 2 3 4 5 6

 - ショップ, ブログ ,