MART ONE

ショップ マートワン

カテゴリー

【SOHO特集 】9/14 リーダーシップ

      2017/02/28

SOHO〜やる気の出るホームオフィス応援ショップ

SOHO・ホームオフィス・テレワーク・在宅勤務・コワーキング・ノマド

9. 毎日PDCA を回して常に改善を図ること。

厳格な父親の心、無邪気な子どもの心、大人の心、保護的な母親の心、従順な子どもの心
すべての心を総動員して発信されるものです。

SOHO(ホームオフィス、テレワーク、スモールオフィス、モバイルオフィス、在宅勤務、レンタルオフィス)を上手に機能させて願望を叶えたいのは人情です。

成功された方々にはある共通項があります。

どのような分野であれ、うまく行く人はそうでない人が知らないことを知っていることです。

簡単にして謎です。
「なぜ成功している人は、成功していない人が知らないことを知る事ができたのか」という謎です。

その違いを自ら引き寄せ生み出したのは、成功のパターンを実行し、失敗のパターンを避けただけなのです。

誰かにできたなら、自分にできないわけがないので、自分を信じて発見へ誘導してくれるのがPDCAを回し続ければいいのです。
あるいは、どうにかしないといけない使命感から懸命にPDCAを回し続けたからです。

どうすれば

PDCAの良い点は選択肢が増えることです。

「あれもやった。これもやった。だから打ち手はもうない」というのは、選択肢を狭くする方向に回しているからです。
選択肢を狭くする方向に回すのではなく、選択肢が増える方向に回しましょう。

意識的に選択肢が増えるように考えることが選択肢が増える方向に回すことになります。
選択肢が多ければ多いほどPDCAは力を発揮します。

コツコツとやり続けること。
間違ったやり方を続けないこと。

但し、間違ったことをコツコツやり続けてしまわないように。
そのためのPDCAです。

PDCAを可能にするのは新しい学びを受容する「柔軟性」です。

うまくいかなかったら、別のことを試してみる。
試したことを肯定的に捉えたなら、どんな試みも役に立たないことはありません。

そのときに「顧客」という主語を使うようにしましょう。
かって製品志向でした。しかしいまはカスタマイズ志向です。
顧客に自由度があることが重要な要素になっています。

もうひとつの主語が「社員」です。
社員ができない案をいくら出しても意味がないからです。
社員を主語にしていると、できない場合には教育、トレーニングが案に付随してきます。

ところが、人は自分自身が持っている『イメージ』に合致することしか受け入れない傾向があります。
『イメージ』にないことしかしないでいたら変化は起こせません。
せいぜい本質は同じなのに姿形が変われば違うと錯覚して同じことをやり続けるしかありません。

この分別をつけるためにも、結果を出し、チェックし、是正したプランを実行し結果を出し、チェックし、是正したプランを実行する・・・・「どうしたら」「どうしたら」を繰り返し
持続性と柔軟性をもってPDCAを回すことが重要です。

 

PDCA

 


今回の記事は気にいっていただけましたか

にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへにほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1 2 3 4 5 6

 - SOHOホームオフィス, ショップ , ,