MART ONE

ショップ マートワン

カテゴリー

【マット特集】おっぱいが「サイズと色」の悩みを解決。

      2017/04/11

ジョイントマット、コルクマット特集

大判をおすすめする理由

ジョインマットの標準的なマットサイズは約30cm✖️30cmです。
大判サイズだと60cm✖️60cmです。 超ズボラな男の一人暮らし。
しかもホームオフィス運営となれば、なかなかこまめな掃除は難易度が高いのが本当です。

その上、結婚を考えているので、奥さんになる人が暮らしやすいように、ミニマリスト道をまっしぐら。
書類で全部スキャンし、まずホームオフィス部分を「なにもない」状態をめざしています。

そんな男に、「いったん敷き詰めたジョインマットを外して、掃除機をかけて、拭くか、水洗いをしてから、ふたたび一枚、一枚、隙間が空かないようにジョイントしてきっちり連結するなんてこと、余程精神的なゆとりがあるか、ジムに行ったつもりでやるか、禅修行だと思わない限り、至難の技です。 大判サイズなら単純計算で半分に短縮できます。

というわけで大判がオススメです。
極厚・大判・床暖房対応ジョイントマット

自分が買った時は大判が出ていませんでした。
いまなら大判・極厚、しかも床暖房のマットがあるので絶対こちらがいいですね、

おすすめの色とその理由

これからご購入をお考えの方は、ベイビーがお小さい方が多いと思います。
だからベイビーに優しい色を想像するのも楽しみです。

でも大判に決めたら、「単色」で決まりです!
マミーの愛情にハンマーショック与えてしまいそうですが、誤解です。(笑)

理由はシンプル・イズ・ベスト。
大判でコンビカラーや色を使った柄物にしたら、部屋がごちゃゴチャゴチャしてしまいます。
ベイビーはどうでしょう?

赤ちゃんは色からもエネルギーをもらっています。
けど色が判別できるようになるのは、生後6ヶ月すぎてからです。

赤ちゃんが生後、最初に関心をもつのは、感触、明るさ、動くものの3つです。

明るさについては認識できますが、色の識別能力の生後2~3ヶ月で『何となく違う色』レベルに留まっています。
見た色やものを記憶することはできません。

変化が出てくるのは個人差がありますが、生後6ヶ月位からです。
どうにか識別ができるようになると関心が高まり、形より色に反応するようになります。
色に強く惹かれるようになります。

赤ちゃんはおっぱいが大好き

パステル調の色には、柔らかい、可愛い、愛しい、優しいというイメージがあります。

パステルカラーがベイビーグッズに多用されるには、理由があります。
赤ちゃんの最大の関心は「おっぱい」です。
つまり肌色が赤ちゃんには必要かつ安心な愛着の絆を築きやすい色なのです。

活発盛りの男の子の好きな色は黄色と言われていますが、黄色には幸福ホルモンの分泌を促すエネルギーがあります。
「幸福の黄色いハンカチ」という映画がありましたが、納得のできる話です。

黄色はピンクとともに、元気で穏やかに育つ色なのです。

赤色は、トランプ氏をはじめ歴代アメリカの大統領がネクタイに好む色です。
アドレナリン(興奮ホルモン)を分泌し、自身も周囲の人も行動的にさせます。

青も、トランプ氏をはじめ歴代アメリカの大統領が好んで使いますね。
時と場所で使い分けているようです。青は精神的に落ち着く色なのです。眠るのには向いています。

赤ちゃんに問題のある色は黒と白です。
黒は威圧的でインパクトが強すぎるので、使わないでください。
ママが黒い服を着るのも好ましくありません。

おっぱいを連想させる肌色を求める赤ちゃんとの間に強固な壁を作ってしまい、優しいママのイメージからは遠くので愛着の絆を築く上でプラスに働くことはありません。

白もインパクトの強い色なので、お勧めできません。

ベイビーはおっぱいが大好き
人間の原風景は、いくつになっても変わりません。
人にとって「おっぱい」は生命の源であり、愛着の絆だったことを思うと、おのずと決まります。

ジョイントマットは消耗品(といっても、すでに5年もす使っていますが)だと意識した上で、ベージュオレンジナチュラルウッドがいちばんのおすすめだといえます。

大判極厚ベージュ
やさしいジョイントマット 60cmラージサイズ 極厚20mm 36枚セット ベージュ

 

赤ちゃんが安心する色をお勧めします。

 

大判・極厚・床暖房対応 ナチュラルシリーズ

大判・極厚・床暖房対応 ナチュラルシリーズ 畳・ホワイトウッド・ナチュラルウッド・ダークウッド

うちのマットはこれ

CBジャパン ジョイントマットシリーズ 標準サイズのジョイントマットですが、認知症と戦っていた母の怪我防止のために、介護付きマンションのオフィスから購入の依頼がありました。

急いでいたこともあって、介護付きマンションに任せました。
アマゾンで購入したようだったので追加枚数の依頼があったときも、同じものを購入しました。

結果的には、毎日剥がされる運命にあったのですが、「脳を使う」ので、それでよかったのだと思います。
ベイビーも必ず剥がします。

マミーは「う〜ん」とお思いますが、喜んであげてください。

赤ちゃんマット

タンスのゲン

母への愛着の絆があるので、自分はいまも使い続けています。
ベイビーのために購入された段階でマミーの思いがマットに入ります。
それはただのマットではありません。

フローリングとジョイントマット。
どちらがおしゃれかというと、フローリングだと思います。

黒の白のモノトーンの服とベージュの服。
どちらがおしゃれかというと、黒の白のモノトーンだと思います。

でも愛着という点で考えると逆転します

赤ちゃんはおっぱいが大好き

 

 

今回の記事は気にいっていただけましたかにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへにほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1 2 3 4 5 6

 - ショップ, マット, 子育て , ,