MART ONE

ショップ マートワン

カテゴリー

【ベッド特集】愛の巣にはダブルベッド?ツインベッド?

      2017/06/02

愛するパートナーと使うベッドで悩むのが「ダブルベッド」にするか、「ツインベッド」にするかではないでしょうか?

愛の巣に設置するベッドは、ダブルベッド?ツインベッド?
一長一短があるので、考え方で「ダブルベッド」にもなるし、「ツインベッド」にもなります。

住居の環境、ふたりの関係性、何に、どこにフォーカスすればいいのか、迷うところです。
決して安い買い物ではないし、頻繁に買い換えるものでもないので、よく考えて良い選択をしたいですよね。

なので、最適なベッドを選ぶポイントをサポートさせていただきたいと思います。

ローワイド

 

ダブルベッドとツインベッドのメリット&デメリット


メリット
とデメリットをリストアップします。

  1. パートナーのぬくもりが感じられる
  2. パートナーとの関係性を良くしやすい
  3. 子作りが進みやすい
  4. 洗濯が楽
  5. パートナーの気持ちの変化がわかりやすくなる
  6. 収納スペースが作れる
  7. ツインベッド(シングルベッド2つを置く場所)より場所をとらない
  8. 寝返りがしにくい
  9. 寝返りの揺れが響く(ポケットコイルがお薦め)
  10. 夏場は暑苦しく感じる
  11. 布団の取り合い
  12. 匂いが気になる場合がある

高級感のあるダブルベッド

パートナーのぬくもりが感じられる

”パートナーと決めた人”と一緒に暮らす理由は、いろいろありますが、究極の答えは「孤独と不安」の解消になるでしょう。

それをそのまま形にしたら、「ダブルベッド」になるのは自然です。
「愛の巣」と呼ばれる理由も「なるほど」です。

孤独感がなく、気持ち的に安心感があり、パートナーのぬくもりが感じられる「ダブルベッド」は素敵です。

残念ながらツインベッドにはできません。

ツインベッドの場合、シングルベッド2つをくっつけるか、離すか、自由度が高いですが、くっつけてもすき間ができてしまいます。

 

パートナーとの関係性を良くしやすい

どんなに仲の良いカップルでも、ひとりひとり違います。
なので行き違いがおこります。

そんなとき、同じベッドで横になっていると、自然とほぐれていくものです。
眠りに入るまでのコミュニケーションが素敵です。
目覚めるときには、すっかり元の仲良しに戻っています。

ダブルベッドは魔法のベッドなのです。

愛の巣

 

子作りが進みやすい

洗濯が楽


ベッドがひとつなので、その分洗濯が楽になります。
ただ、ベッドが大きい分干すのに不便が出る場合があります。
住宅の環境を合わせてご判断いただくと良いでしょう。

シーツ

パートナーの気持ちの変化がわかりやすくなる

人にもよりますが、パートナーだからと言っても、なんでも言葉にできるわけではありません。
赤の他人には言えても、大切な人だから言えない、言いたくないことがあります。

でも自分の感情を抑圧しているとストレスになります。

同じベッドで過ごしていると、微妙な違いが伝わりやすいものです。
ちょっとした言葉がけで、我慢していたことが言いやすくなったりします。
ベッドでしかできないコミュニケーションもあります。

手と手

収納スペースが作れる

ベッドを設置することで、押入れを収納スペースに使えるので、空間が広がります。

ツインベッド(シングルベッド2つを置く場所)より場所をとらない

通常、ダブルベッドの横幅は140cmが平均です。シングルは90~100cm。2つ置くと200cmなってしまいます。
60cmの違いはかなりの差です。A4用紙縦に3枚並べた広さなのでかなりの場所をとる反面、寂しさも広がりそう。

セミシングル 幅80~85cm
シングル 幅90~100cm
セミダブル 幅120cm
ダブル 幅140cm
クイーン 幅160~180cm
キング 幅180~200cm

メーカーによってワイドという表記があります。
ワイドシングルならシングルとセミダブルの中間ぐらいの幅で110cm。
ワイドダブルだとダブルとクイーンの間で150cm幅です。

寝返りがしにくい

ダブルベッドの場合、スペースの加減で「寝返りがしにくい」というデメリットがあります。
厄介なのは、寝返りの都度、パートナーを起こしてしまう可能性がある点です。
神経質な人だったっら寝不足にならないとも限りません。
ひとりひとり違うので、お二人で相談していただくと良いと思います。

窮屈なのは嫌だけど、一緒に寝たいという場合。「クイーンサイズ」のベッドを選択する方法があります。
クイーン、キングサイズは商品点数が少ないですが、「同じベッド」で寝ることができます。
「クイーンサイズ」の場合。フレームはひとつですが、マットレスは二つなので、真ん中に少し違和感が生じます。
しかし同じベッドならではの味わいがあります。

寝返りの揺れが響く(ポケットコイルがお薦め)

寝返りがストレスになるのは、寝返りをするときに窮屈なだけでなく、振動が響く点です。
特にマットレスがボンネルコイルの場合、振動がしやすいので、ダブルベッドには、振動が伝わりにくいポケットコイルを選んでいただくことを推奨しています。

ポケットコイル

夏場は暑苦しく感じる

布団の取り合い

匂いが気になる場合がある

愛する人の匂いです。たいていは気になりませんが、どうしても気になる場合はストレスになります。
その場合は、ツインがお薦めです。
ダブルベッドには「ふたり一緒に」という特別感があります。その上、高級感、開放感、寛ぎを体感できます。
素敵な時間をお過ごしください。
選べる。ダブルベッド専門通販ショップMARTONE
ふたり一緒に選べる。ダブルベッド専門通販ショップMARTONE

【ベッド特集】ベッドの大きさと高さ、さらに大事なこと

【ベッド特集】ベッド選びのコツ〜マットレス編

【ベッド特集】愛の巣にはダブルベッド?ツインベッド?

【ベッド特集】和室でも違和感のない大収納ベッド

【ベッド特集】すのこベッド

【ベッド特集】シングルベッド

 - ショップ, ベッド , ,