MART ONE

ショップ マートワン

カテゴリー

【ベッド特集】6000台から選ぶベッドフレームの色

      2017/07/17

睡眠負債を返済するベッドの選び方

シングルベッド

ベッドフレームにどんな色を選ぶか。

家具として考えた時、色も気になりますね。

と言っても、主な家具と同じで「定番」の色から選ぶことになります。

そうであるからこそ他の家具と合わせて自分らしい美しいハーモニーが奏でられるようにしたいですね。

ブラック

ベッドフレームはマットレスを置く台です。黒は夜のイメージが強いので、ベッドフレームとしては最適な色です。
黒は周囲の色と合わせやすい色なので、家具・インテリアとして違和感のない色です。

ただ気をつけたいのは、黒は重厚な雰囲気を演出するときにはいいのですが、裏返すと重苦しい雰囲気を意味します。黒の割合が多いと部屋が狭く感じます。

間違っても黒のベッドに黒のベッドリネンの組み合わせは避けましょう。
おしゃれな印象を持つかもしれませんが、お勧めできません。

ダークブラウン

木目のダークブラウンは家具に多い色で、ベッドでも多い色です。
伝統的に木の家が主だった日本では親和性の高い馴染みやすい色です。
なので平凡に思いますが、調和のとりやすい色です。

ナチュラルブラウン

自然志向で明るく優しいナチュラルブラウンのベッドフレームは若い人を代表に人気です。
ブラインド、カーテンを選ばず明るい日差しにも似合うので観葉植物とも相性は抜群です。

ホワイト

白のベッドフレームは特に女性を中心に人気です。
どんな部屋にも合わせやすい白ですが、白い家具の多い部屋にはよく似合い軽やかで無垢なハーモニーも素敵です。

白はお部屋そのものの天井や壁とも調和しやすく、しかも大きさを感じさせない色なので、狭いお部屋にも最適です。
ホワイトのリネンをはじめ、どんな色のリネンとも合わせやすく、プリンセスにぴったりの色ですね。

 

ベッドフレーム〜ホワイト

 

リラックスしたい欲求を叶える

「もう一度、人生をやり直せたら、どうしたいですか?」とインタビューすると

「のびのびと生きたい」と同じ確率で「リラックスしたい」という回答が目立ちます。
意外な答えにびっくりですね。

「抑圧してきた」という思いが強いのですね。無意識のうちにも「睡眠負債」が伺える回答です。
病気になるわけですね。

いますぐ、「睡眠負債」を、返済する暮らしを実行しましょう。
マットレスには結構注意しますが、ベッドフレームには大雑把な方が多いようです。

素敵な睡眠に、マットレスもベッドフレームも欠かせない重要な要素です。

何度も買い直さないものなので、しっかり選ぶようにしてください。

6000台から選ぶ最適のベッドフレーム

 

高級感のあるダブルベッド

 

【ベッド特集】ボンネルコイルとポケットコイルの違い

【ベッド特集】身体にフィット 安眠マットレス ダブル 厚めサイズ

【ベッド特集】6000台から選ぶベッドフレームの色

【ベッド特集】睡眠負債

【ベッド特集】6000台から選ぶ最適のベッドフレーム

【ベッド特集】やる気ホルモン『テストステロン』はベッドで作られる

【ベッド特集】部屋が狭い悩みをデラックスに解決するチェストベッド

【ベッド特集】セミダブルで人生のときめきを

【ベッド特集】ベッドの大きさと高さ、さらに大事なこと

【ベッド特集】ベッド選びのコツ〜マットレス編

【ベッド特集】愛の巣にはダブルベッド?ツインベッド?

【ベッド特集】和室でも違和感のない大収納ベッド

【ベッド特集】すのこベッド

【ベッド特集】シングルベッド

ベッドなら「ベッド専門通販ショップ」がオススメです。

ダブルベッド専門通販ショップ

シングルベッド専門通販ショップMARTONE

睡眠負債を返済するベッドの選び方

 

 

 

 - ショップ, ブログ, ベッド