MART ONE

ショップ マートワン

カテゴリー

【SOHO特集】働き方改革は生き方改革

      2017/07/30

SOHO〜やる気の出るホームオフィス応援ショップ

セルフマネジメントでスイッチオン・オフ

ノマドワーキングでは、仕事の内容に合わせて居心地がいいと思える場所を選択しています。

心地いい場所での仕事は効率を高めるだけでなく、仕事の楽しさをより強く感じられます。

この感覚が集中を高めて生産性を高めます。

働き方改革では「ワークライフバランス」を念頭に時短が進められていますが、セルフマネジメント能力が低いと劣化させてしまいます。

「ワークライフバランス」に大事なのは、寝食忘れてワクワク働けることに幸せを見出せる能力だといったら「話にならん」と言われそうですが、決して間違っているとは思いません。

スイッチオフできる能力が必要になるだけです。
スイッチオフできる能力に欠かせないのは目標設定能力と遂行能力、つまりセルフマネジメント能力です。

組織やチームへの貢献と自分のスキル磨きとのバランスをとれる能力なしに「ワークライフバランス」は難しいのです。
「ワークライフバランス」は組織の責任もありますが、個人の責任が問われるようになる気がします。

よく働くけど生産性が低いというのが日本に対する見方ですが、よく働く」がくせ者です。
この意味は「時間が長い」ということで内容が必ずしも濃いわけではないというのが諸外国の見方です。

つまり、そんなことを言ってたら働き方改革は進まない。
とりあえずレールを敷いて走らせる。

あとは組織としてバランスのとれるようにしろと宿題を突き付けられたようです。
その矛先は個人に回帰します。
そのときに仕事の楽しさを感じられないようなら良い結果にはならないと思います。
その典型的な例がノマドワーキングであり、テレワークだと思います。

生き方改革

ラフで自由な生き方だから成功した見本が、スティーブ・ジョブスだったり、ビル・ゲイツだったのです。
成果を出すのに服装も時間も場所も関係ない働き方は働き方を超えて生き方でした。働き方改革とは生き方改革なのです。

テレワーク、ホームオフィスもノマドワーキングも、生き方改革だと捉えるとより楽しくなります。

アリエール 洗濯洗剤 液体 イオンパワージェル サイエンスプラス 本体 1.0kg

そして生き方改革とは、目標を達成するために、邪魔するものを工夫で乗り越える知恵と行動の積み重ねでしかないのです。

テレワーク、ホームオフィスを生活に落とし込むと、家族や恋人と過ごす時間を増やすことができます。
一度ストップして、家族や恋人と食事をして、そのあとで仕事をすればいいのです。
それをどう感じるかは固定観念に縛られない成果からの逆算です。だから心地よい空間にこだわるのは自然です。

 

そこでミレニアムスタイルが効果を発揮します。大事なことのために余分なものを捨てる。
居心地の良い空間は生き方改革の後押しをします。

ホームオフィス

コクヨ コピー用紙 PPC用紙 共用紙 FSC認証 A4 500枚 64g KB-39N

 

 

 - SOHOホームオフィス, ショップ, ブログ