税込8000円以上のお買い上げで送料無料

SOHO〜ホームオフィス応援ショップは幸福な成功の実現に向けてモノだけでなく多角的にサポートしています。

SOHO〜ホームオフィスが宝島になるように応援します!

起業家、SOHOは、「違い」こそ生命線です。
「違いを生み出す違い」は訓練された洞察力から生まれます。

ですから「SOHO〜やる気が出るホームオフィス応援ショップ」では、洞察力が生まれやすい環境をご提供することが仕事だと考えています。そのために可能な限りモノを少なくしストレスのないオフィスづくりをめざしています。

洞察は時に辻褄が合わない


洞察力とは、問題解決のために

現状を突破する力になることが多々有ります。


だからしばしば合理的でなく、辻褄が合わないことに直面します。

そこで洞察したことが間違いでないのかと不安になるし、

時には狂気に映り、アホ、バカ、気狂いと

相手にされない場面に出喰わします。


洞察は直感的な要素が非常に強いものだからです。


しかし、だからこそ洞察は、

洞察力が乏しく表層的な判断分析では

決して行き着くことのないところに行く力を秘めています。


その合理的でなく、辻褄が合わないことから

つまり見えないものを見る目は、

圧倒的な競争力になるし、突破力になります。


それには自分を信じるために

孤独に平気でいられる精神力と強い意志、

さらに繰り返し自問自答する粘りが必要です。

ホームオフィス応援ショップでは、それを愛と呼びます。


愛とは決してカッコいいものではなく、

なにがあってもメゲない、挫けない

「こんなもんでしょう」が許せない変態的な粘り、こだわり。

・・・・だと思います。とてもぶざまです。


変態的な粘りを生む出す思考パターンは痛快な人の思考回路から生まれます。



痛快な人の5つの変態思考

痛快な人の基本思考には次の5つがあります。


1. 真の原因は自分自身にある(自己依存)

2. 自分の可能性を最大限に発揮する(自己管理)

3. 他人に期待せずに自分自身に期待する(自己責任)

4. 本物をめざしてとことんやる(自己評価)

5. 他人を信頼して支援する(他者支援)


どれをとっても、うまくいかないと嘆いている人たちとは真逆の思考パターンです。

つまり大半の人と違う変態ポリシーです(笑)


思考パターンとは思考回路に他なりません。

回路には入口があり出口があります。基本思考とは心臓部です。

思考回路は、世の中にあるいろんな流れを自分の頭で考え組み立てることで作られます。

知識があるだけでは全く役に立たず、自分ならこうすると出口を使って提案することを繰り返しながら回路ができていきます。


その回路のどこかでメンタルブロックされてしまうと、出口を使って提案することができません。

「分かっているけれど具体的にどうしていいのかわからない」という言葉は「提案しない日々を過ごしています」と同義語です。

知識はあるが、自分の頭で考え組み立てることをしないので思考回路ができない状態です。


その原因のひとつに心臓部に対するメンタルブロックがあります。



メンタルブロックを外しましょう


メンタルブロックとは「思い込み」もっと掘り下げると「禁止令」です。
「そんなことを考えてはいけない」という思い込み。
「反対意見を出してはいけない」という禁止令。


メンタルブロックは起業家には絶対禁物のものなので、自分の体内から追放すべきものです。

洞察とは頭と心を自由に働かせるものです。

あらゆる決めつけ、思い込みを駆除しなければ洞察はできません。


だからメンタルブロックをしていると、いつまでたっても自分の思考回路はできません。

洞察力も身につかず育たないのです。

「分かっているけれど具体的にどうしていいのかわからない」を言い続けるしかありません。

そのためゼロベースで考え行動することができなくなってしまう。

結果、使い物にならない古い発想にしがみつくしかない。

あるいは流行りの単語で話すしかできなくなるので提案できなくなります。


それは起業家(SOHO,ホームオフィス)にとっては死を意味します。


痛快な人の5つの基本思考が停止したままになるからです。



メゲない、こだわり、洞察力が発揮できる空間


古い時代劇のキャラクター・・・

銭形平次、むっつり右門、黒門町の伝七たち十手持ちが

取り憑かれたように考えている様子で描かれたものでした。


彼らは時にライバルや市井の人からバカにされますが、

辻褄が合わない謎を繰り返し考えて考えて考え抜き

円相のようにきれいな円になるまで考え抜き解決に導きます。


彼らが過ごした家のように、物が少なくスッキリした部屋は、

円相を描く場所に最適なのです。


なにはなくとも愛がある空間。

つまり、なにがあってもメゲない、挫けない

「こんなもんでしょう」が許せない変態的な粘り、こだわりが生まれるオフィスです。


ホームオフィス応援ショップでは、”愛”がキラキラ覚醒するように応援しています。

ホームオフィスは個人起業家だけではありません。
大企業でもホームオフィス・モバイルオフィスは奨励され、進化しながら、社会情勢の進展に応じてゆっくり浸透しています。
従業員総数約30,000人の大企業で進められているホームオフィスを参考に考えてみましょう。(2007年時点)

(1)ホームオフィス

会社から支給されたPC を利用。
自宅のインターネット回線から、会社がアウトソーシング契約、構築したネットワーク回線経由で自社のネットワークにアクセスし業務を行う。

活用している社員

育児・介護中の社員

週に2 回程度、契約条項などをチェックする法務部門やミドルオフィス担当、不動産鑑定を行う鑑定部門などの管理部門の社員

(2) モバイルオフィス

会社から支給されたモバイルPC を利用。自席以外のどこでも業務が行える。

・営業部門の社員

・現在、500名以上が利用中(従業員総数30,000人)


(3) ドロップインオフィス

自社の主な事業所内に誰もが利用できるPC端末を設置。

・勤務地とは違う事業所に出張・会議などで訪れた社員が利用。

・2007年現在、9 拠点、25 席

 

【導入システム概要】

1.構築したネットワークサービス概要

在宅、モバイルワーク環境で必要となるパソコン、ネットワーク、セキュリティ管理センターの提供から、パソコンやモバイル端末の運用管理、回収・再利用、ヘルプデスク、ユーザーサポートまでをワンストップサービス化した、ライフサイクル全般をサポートするアウトソーシングサービス。

2.ワンストップサービス化したネットワーク構築により実現したこと

(1)社外から社内ネットワークへアクセスする際のセキュアな環境の構築

・さまざまなインターネット環境からのネットワーク接続

・自宅やホテルからのブロードバンド接続

・無線LAN 接続

・海外からのネットワーク接続

(2)モバイル環境に必要な一連の運用・保守などの一括管理

(3)内部統制の強化

・システム運用プロセスの標準化。(ITIL 準拠)


3.導入製品

・セキュリティの高いネットワークサービスを導入。

・企業向けパソコン計420 台、およびパソコンの保守管理サービスを行う

・リモートアクセス環境(セキュリティ管理センター、セキュリティツール)の導入・運用を行うサービス。

・利用者の問い合わせに対応する「ヘルプデスク」

 

以上が概要ですが、社内にいても外出機会が特に多い営業部門の社員が多いのが大企業の場合、共通した事例。報連相(報告・連絡・相談)が的確に行われていれば会社にいる必要はほとんどないので、自己管理さえできる人であれば効率的に行動できます。
資料もPDF化すればパソコン1台で事足りてしまいますので、もっともホームオフィスに近い立場にあります。

注目は、社会問題になっている「育児」「介護」中の人です。状況でによっては退職にまで追い込まれていることを考えると、したくてもできない職種は厳然としてあるわけなので、職種の拡大が望まれるところです。
まずはできる人からしていきましょうというところですね。

夢の実現に一直線。ホームオフィスは宝島


ホームオフィスは、夢を実現する最前線。

通勤のストレスとロスを自分の夢に投入できます。

あなたが理想とするワークライフバランスに適したソリューションを選択すればより快適で集中できるホーム&オフィスが完成します。


やる気の出るホームオフィスは宝島になります。


ただ座っているだけではなにも起こりませんが、

内側にある情熱を選んだソリューションに注げば世界は変わります。


世界を変えられるソリューション選びのお手伝いを「やる気の出るホームオフィス応援ショップ MARTONE」がいたします。


成功の秘訣もお役立ち情報でサポートします。

30cmレギュラーサイズコルクマット45cmレギューラーサイズコルクマット
ジョイントマット・カタログジョイントマット・コルクマットのQ&A

カートに入れる

ショッピングカート

商品検索

応援の関連ショップ

やる気の出るデスクチェア専門ショップ

ショップMARTONE店長

ジョイントマット・コルクマット人気通販ショップ

30cmジョイントマット・コルクマット

45cmジョイントマット・コルクマット

ジョイントマット・コルクマットお買い物ガイド

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」
PR
忍者AdMax