交代勤務睡眠障害一覧

太る!睡眠不足だと空腹ホルモン増加で食べ過ぎる | ベッド習慣

睡眠不足が食べ過ぎになるのは、空腹ホルモン「グレリン」が増加し、満腹ホルモン「レプチン」が減少してしまうことに起因します。「グレリン」発見で胃が消化機能だけでなく、エネルギー代謝や成長ホルモンの分泌調節にも機能していることが明らかに。対策は起床時間の安定です。

シフト勤務女性のメラトニンと収納を快適にするタイプ別チェストベッド

メラトニンは朝は少なく、夜は多くというのが、健康なライフスタイルです。しかし睡眠が不規則だとメラトニンの減少につながります。メラトニンの恒常的な減少は女の天敵、不妊、老化、癌、アルツハイマーの原因に。メラトニンのリズミカルな分泌には快眠が必須です。

交代勤務で生活リズムが悪いと「太る」は本当ですよ。

最近なんだか「微妙にメタボ傾向」で悩んでいませんか?微妙な内に睡眠をきちんと摂って健康体に戻しましょう。生活リズムが悪く睡眠不足だと太るメカニズムを説明します。睡眠不足だとストレスからジャンクフードとジャンクスリープに走りベッド習慣を壊してしまいます。

畳チェストベッドの和空間で「交代勤務睡眠障害」のストレス解消

「交代勤務睡眠障害」はつらいですね、さらに人間関係のストレスが追い打ちをかける。どうしていいのか分からない!悲痛な声を耳にします。日常のストレスを和らげるのはちょっとした心地よさの積み重ねです。畳チェストベッドの異空間は安らぎを提供します。

トップへ戻る