寝床内気候一覧

移動がラクなベッドで季節に合わせた家庭内引越しで最高の寝心地

部屋の特性をよく理解し、可能であれば季節によって寝室を変えるのも方法です。家庭内引越しをするには、移動がラクなベッドを選ぶのも手ですね。組み立て10分、ひとりで移動できる分割・軽量のホテルベッドなら移動がラクなので家庭内引越しもラクラクです。

寝床内気候は晴天なり。通気性の良さならボンネルコイルマットレス。

寝床内気候とは、掛け布団とマットレス(敷き布団)の間の温度と湿気です。寝床の外の温度と湿気とは別のもの。寝床内気候を良くすると寝心地は良くなります。温度が高いと寝返り回数も増えます。湿度が低いと皮膚が乾燥します。掛け布団とマットレスの素材が影響します。

トップへ戻る