レザーベッド一覧

疲れない脳の作り方とマインドフルネスな部屋6つのポイント

毎日、激務にがんばるあなた、疲れない脳と疲れを癒す睡眠、疲れないお部屋が欲しいと思っていらっしゃいませんか?「疲れない脳の作り方と疲れない理想の部屋6つのポイント」ではマインドフルネス、DMN、ミニマリスト、睡眠を使って次のことを解決します。▶︎疲れない脳の作り方▶︎脳がスッキリするマインドフルネスなお部屋作り▶︎快適な睡眠・・・さらに・・・

ミニマリスト予備軍のシンプルライフの背中を押すレザーベッド

ミニマリストは、ライフスタイルのようですが、「いまこの瞬間に集中する」ライフスキルです。レザーベッド 「Formare (フォルマーレ)」の特徴は、モノに使われない筋金入りのミニマリストにおすすめミニマリスト予備軍に特選のベッドです。

レザーベッドなのに家族で眠れるファミリーベッド

家族から無条件で愛されるは、子どもにとって最大の贈り物。家族みんなで眠れるベッドで眠ると「幸せホルモン」「絆ホルモン」オキシトシンの分泌をよくする体質に家族全員がなります。レザーベッドなのにファミリーベッド「BASTOL(バストル)」を紹介

ローベッド、おすすめ6つの理由と女性が望むラブシーン・ベスト5

ローベッド、おすすめ6つの理由。メリットとデメリットは表裏一体です。しかし、どんな理屈をつけても見た目が好きじゃないベッドは好きになれません。ローベッドの魅力はやっぱり見た目の美しさ、カッコよさ。ヘッドボードが付いていると、安心感は増します。

「買い替えるならレザーベッドに決めてます」というお洒落なカップル

マットレスの買い替え時期は一般に5〜10年と言われていますが、体型〜メンテナンスすべてに個人差があるので一概になんとも言えません。是非マットレスチェックをお試しください。まだ一部のベッドにしかセットされていない羊毛入りゼルトスプリングマットレスとレザーベッドと組み合わせは極上の寛ぎがあります。

女性におすすめ!狭い部屋をお洒落に心地よく広く使うベッドの選び方

どうベッドを置くか、どんなベッドを置くか、お悩みではありませんか?お部屋が狭いと、部屋の大半がベッドで埋まってしまうことがありますよね。もう、お洒落なんて無理無理。大丈夫、アイデア次第で狭い部屋も広くおしゃれに心地よくする、すてきなベッドの選び方をご紹介します。

朝一番の心地よい感触、40,000円以下のダブルベッドの選び方

疲れた心をいやす感触、生かされているいのちの輝きを感じるダブルベッド。ふたりで、ひとりで。睡眠は食とともにいのちそのものです。相手のことを考えながら眠り、相手のことを考えながら起きる。40000円のダブルベッドでできる神のようなひととき。

トップへ戻る