介護ベッド一覧

95%の不眠を解消して健康年齢を伸ばす人は脳の片づけが上手

スリープアスリート(睡眠マスター)は、睡眠で脳を整理整頓、人生100年「生産する健康年齢」を考えるライフプランを設計するがテーマ。介護予防力アップで平均寿命と健康年齢の差を縮め「ピンピンコロリ(PPK)」を増やします。快適な目覚めは最初の一歩。

狭い部屋、ワンルーム、新婚さん、部屋から選ぶ5つのベッドの選び方

お部屋から選ぶベッド。お部屋と使用される方の気持ちに合ったベッドを決める時、5つの条件があります。幅 / 長さ/ 高さ / フレームまでの高さ(床からマットレスを置くフレーム上部までの高さ)/ マットレスの高さ(マットレスの厚み)があります。

早朝覚醒の悩みを解決して介護ベッドのお世話にならない方法

起きたい時刻より、早く目が覚めて、お悩みではありませんか。「早朝覚醒」・・・高齢者に多いパターンですが年齢のせいではありません。6時間睡眠を14日間続けると、脳の機能レベルは2日間、まるまる徹夜したレベルに低下します。睡眠負債にならない方法。

トップへ戻る