スリープアスリート一覧

95%の不眠を解消して健康年齢を伸ばす人は脳の片づけが上手

スリープアスリート(睡眠マスター)は、睡眠で脳を整理整頓、人生100年「生産する健康年齢」を考えるライフプランを設計するがテーマ。介護予防力アップで平均寿命と健康年齢の差を縮め「ピンピンコロリ(PPK)」を増やします。快適な目覚めは最初の一歩。

交代勤務で生活リズムが悪いと「太る」は本当ですよ。

最近なんだか「微妙にメタボ傾向」で悩んでいませんか?微妙な内に睡眠をきちんと摂って健康体に戻しましょう。生活リズムが悪く睡眠不足だと太るメカニズムを説明します。睡眠不足だとストレスからジャンクフードとジャンクスリープに走りベッド習慣を壊してしまいます。

夫婦の寝室、ダブル、それともシングル2台。どっちが正解!

夫婦の寝室にダブルベッドかシングルベッド2つ?本当に快眠できる選択で迷っているご夫婦が多いですね。そんな悩みを一気に解決する究極のご紹介です。シングルベッドを2つ、またはセミダブルとシングルを並べて寝るのが、おすすめな理由をご説明します。

寝酒はNG!睡眠薬・精神安定剤・睡眠導入剤の正しい使い方とやめ方

不眠に悩んでいる方も多いと思います。でも睡眠薬に頼りたくない。そう思っている人は多いのではないでしょうか?そこで手軽な寝酒に手を出しますが、逆に睡眠の質を低下し不調の原因に。睡眠薬,精神安定剤,睡眠導入剤,入眠剤の安全で正しい使い方とやめ方をご説明します。

成功する人の毎晩5分のベッド習慣

成功する人と成功しない人の違い。違いが生まれる違いは幸運へのタッチの差。快眠してる人のベッド習慣がパフォーマンスをあげています。快眠の差は眠れたらいい人と快眠する人の差です。食べれたら良い人ときちんと食べたい人の差に似てますよね。自分を大事にしないと人と大事にする人の違いなんです。

整理収納アドバイザーが薦めるおしゃれ女性におすすめの生活感のないベッド

自分がなにをしたいのか、見つけることが素敵なお部屋にする最初のステップです。見つからない場合でもテイストを統一すると落ち着きが得られます。まずはテイストの統一だけでも心がけて、モノが出す波動を削減します。落ち着いた部屋にするために生活感のないベッドも必須アイテム。

トップへ戻る