ショートベッド一覧

子どもの自立心と家族の心を育てる神が宿るショートベッド

お子様の成長で気がかりなことはありませんか?子ども部屋は子どもが成長する拠点です。ゆっくり自立心を育む一方、愛着の絆は太く強く紡いであげたいですね。学校に行けばいじめ問題があります。子どもなりの荒波が待っています。毎朝元気に起きるベッドには・・・

暮らして解るワンルームの狭さとショートベッドの有り難さ

狭いお部屋で暮らすことは大変なことです。だからベッドを置いてメリハリをつける。大きな家にいくつも部屋があるように、狭いから部屋をエリア分けします。メリハリをつけるのは物事を環境や状況のせいにしない習慣。ショートベッドは大きな仕事をしてくれます。

実家暮らしの女性が「史上最高の私」になるショート丈ベッドの選び方

実家暮らしだと、ダイニングとリビングがある分だけ賃貸ワンルームより少し広い感じではないでしょうか?収納付きショート丈セミシングルで空間を広くすると女性ホルモンの分泌もよくなり、史上最高の私に近づきます。収納ショート丈ベッドで脳もスッキリ。

女性におすすめ!狭い部屋をお洒落に心地よく広く使うベッドの選び方

どうベッドを置くか、どんなベッドを置くか、お悩みではありませんか?お部屋が狭いと、部屋の大半がベッドで埋まってしまうことがありますよね。もう、お洒落なんて無理無理。大丈夫、アイデア次第で狭い部屋も広くおしゃれに心地よくする、すてきなベッドの選び方をご紹介します。

コスパ抜群!ショート丈脚付きマットレスベッドのメリットとデメリット

整理収納アドバイーザー、スリープアスリートコーチもおすすめする、ショート丈脚付きマットレスベッドは、ワンルームや狭いお部屋で暮らす女性には最適、全長180cmは一般のベッドが195cmもあるので、165cmの女性でもらくらくお使いいただけます。

スリープアスリートが選ぶ女性向き「かわいい」ショートベッド

身長が低い人や寝室が狭い人は、一般的な長さのベッドにする必要はありません。カスタマイズされたベッドなら身長に合わせて作れますが、聞いたことがないですね。ショートベッドは、小柄な方向けにカスタマイズされたベッドだと考えられます。

安心・安全・快適な身長に合った「長さで選ぶ」ベッドの選び方

ベッドを購入するとき、横幅を気にされますが、身長に見合ったベッドを選ぶことも重要な要素です。一般的な長さ(縦)は195cmですが、他にもロングベッド、ショートベッド、伸縮ベッドがあります。特に育ち盛りのお子様には伸縮ベッドもおすすめです。

トップへ戻る