スリープアスリートが選ぶ女性向き「かわいい」ショートベッド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は、こんな方におすすめです。

  • ショート丈ベッドを検討している方
  • 部屋のデッドスペースを利用したいと考えている方
  • ショート丈ベッドのメリット&デメリットを知りたい方
  • ご自身の価値観に疑問を感じている方
  • 生きている実感を求めている女性
  • 快眠を求めている方

スリープアスリートが考える熟睡ベッド。

部屋が片付いて余計なものがない、
整理収納アドバイザーがおすすめするのはデッドスペースの使い方。

デッドスペースって死んだ空間のこと。洗濯機の上がそうですよね。
洗濯機の上に乾燥機を置けばデッドスペースは減ります。
なるほど合理的ですが、すべてにこのアイデアを適用したら、息が詰まりますよね。

何もない空間こそが落ち着きを運んでくれます。
日本庭園の美しさに通じる考えです。

そこでおすすめなのがショートベッドです。
身長が低い人や寝室が狭い人は、一般的な長さのベッドにする必要はありません。
カスタマイズされたベッドなら身長に合わせて作れますが、聞いたことがないですね。
そう、ショートベッドは、小柄な方向けにカスタマイズされたベッドだと考えると良いのです。

必要のない空間はそのままデッドスペースにすれば美しく使えます。

では、あまり見かねないショートベッドのメリット・デメリットをスリープアスリート目線で考えてみようと思います。

女性向きショートベッド

ショートベッドのメリット

ショートベッド

スリープアスリートが感じるショートベッドのメリットは次の3点に集約されます。

  • スペースの有効活用
  • 価値観の見直し
  • コンパクトなので圧迫感がない

スペースの有効活用

スペースの有効活用で整理しやすく落ち着けます。

ショートベッドは丈が短いベッドつまり一般的なベッドの長さが210cmあるのに対してショートベッドの場合は約180cmと30cmも短くなっています。

30cmの有効活用というと、あってもなくても大した差ではないと思われるかも知れませんが、30cm違えば、実際にはその差は相当なものになります。

たとえば、わずかな差で曲がる時に当たって通りにくい。ドアがモノに当たって開かない。柱があって置けない。あと2cmあれば置けるのに。といった不便はほんのわずかな差で生じています。

ショートベッドの最大のメリットは、全長が短いので設置面積の小さくて少なくて済む点です。

全長が短いので、標準サイズのベッドが配置出来ない場所にも設置出来ます。 圧迫感がなく設置面積が小さくて済む分、部屋のスペースを有効利用出来ます。
身長によって違和感がないので無駄に長いマットレスが不要です。

価値観の見直し

断捨離、コンマリ(片付けの魔法)、ミニマリスト、ノマドワーク、ワークライフバランス・・・・心地よく自由に動き働くという思想は働き方革命、脱会社人間、リモートワークスとミックスされて、ますます強くなっていくでしょう。

より人を重視したモノとサービスの関係の価値観の変化が後押しします。
より人を重視した暮らしに進展するには、増えすぎた情報とモノをカットが欠かせないのです。

その一方で人を重視した暮らしには、「心地よさ」というキーワードが重要度を増していきます。
「心地よさ」を必要としているのはハードウェアである人間そのもの。
人間というハードウェアはもう何年も進化していなくて環境の変化にいっぱいいっぱい、ストレスから睡眠の不満になり97%という数字に表れています。
必要なのはきれいに片付いた空間での落ち着いた睡眠。

不必要を削除したショートベッドは、わたしの生き方の表現、ライフスタイルでもあるのではないでしょうか。

コンパクトなので圧迫感がない

ショートベッドはインテリアとしても、見た目にも印象に影響します。ベッド自体がコンパクトな分、周りの環境も整えやすいはずです。
小さなベッドは圧迫感がなく、お部屋が広くなります。

掃除もしやすく、女性ひとりでも、レイアウト変更も気軽にできます。
さらにヘッドレスなら高さも抑えることができるので、より開放感が生まれます。モノを少なくしょうというモチベーションもアップします。

ショートベッドのデメリット

・身長とのバランス
・パーツの入手先が少ない

ショートベッド

身長とのバランス

誰にも使いやすい標準サイズでないので、身長とのバランスがとれないと苦痛を感じます。
全長が180cmであれば160cmぐらいの方なら違和感なくご利用いただけます。
ショートベッドはカスタムメイドとお考えください。

パーツの入手先が少ない

ベッドの大きさが一般的ではないので、ボックスシーツや敷きパットが入手しにくい点です。 この欠点は、当サイトで専用のボックスシーツ、敷きパットを販売しているので大きな問題ではありません。

スリープアスリート認定試験講座

スリープアスリートのショートベッドの選び方

ショートベッド

短いベッドに限らずベッドを選ぶ時に気をつけることは、ベッドをどのように配置するか、部屋の間取り、デザイン、色のトーン、自分の寝る癖など。
居心地の良い空間は寝心地の良い空間になります。

特に色のトーンは落ち着いた眠りに欠かせないので注意してください。
明るくポップな色柄は陽気な気分になりますが、安眠には障害になる場合があるので注意してください。

部屋の間取りも重要です。何の部屋か、決めてられると置き場所も決まるので、いいですね。

たとえば茶室。茶室の中には、お茶の道具以外何もありません。
武士であっても刀さえ持ち込めません。茶室は躙り口(にじりぐち)という入口からしか入れません。お茶をのむだけの部屋です。
誰でもそんな余裕があればいいのにと、思います。

そうですね。寝室もないのに茶室なんて夢物語です。
いいたいのは、最小限度のモノにすることで、部屋の目的が決まってくるということ。

スリープアスリートとしては他のことはどうでも良いくらいに、眠ることの重大さをトップに挙げているので、睡眠に関係のないモノ、阻害するものは、どんどん排除したい。
ベッドもそうです。
余計な丈は必要がないので、その分があるならデッドスペースとして心地よい空間にして使いたい。
だからショートベッドが最適という考えです。
不要な空間だって、使い方で心地良いものにできるのです。

シュートベッド特集

まとめ

私たちは多くのモノを所有していて、所有していることに満足をしていましたが、それがあまりにも多くを所有しすぎて、自分で息苦しくさえなっています。
そのくせ、実は本当に欲しいものを持っていないことです。

テレビが映っている横のソファで眠っていて、テレビをオフにされたら目がさめる。
「せっかく見てたのになんだよ」と愚痴を言いながら目を覚ます。
ありえない光景が普通になった状態で、睡眠不足を嘆く。それほどしたくもないことをして疲れているのです。

大事なことは、本当に欲しいものを手にいれるために、必要なのは、脳を整理、健康の身体だと気がついたとき、整理収納へのこだわりが生まれ、スリープアスリートがいう睡眠のこだわりが芽生えます。ショートベッドは身長の低い方にカスタマイズされたベッド。
等身大のあなたがあなたらしく暮らすために余計なものを削ぎおとす最初の一歩。私だけの心地よい暮らしを手に入れてください。

ベッド習慣

インターネット通販専門店ならでは収納ベッド、フロアベッドなど低価格と高品質のベッドを300種類以上と豊富な品揃えで人気の『ベッド習慣』

流通コストを大幅にカットすることで実現した低価格・高品質のコストパフォーマンスをお楽しみください。

低価格と豊富な品揃えで、きっとあなたの欲しいベッドが見つかります!

『ベッド習慣』は、口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店ですので、安心して購入いただけます。ぜひご覧ください。

スリープアスリート認定試験講座

スリープアスリートになるのに、投資はベッドと寝具、規則正しい生活だけです。
惜しむことなく、人生をエンドレスにワンダフルにしてみてはいかがでしょうか?

トップへ戻る