睡眠の悩み一覧

誰でもできる『睡眠負債』8つのチェック方法と返済方法

「睡眠負債」は、睡眠のエキスパートたちが提唱している考え方。必要な睡眠時間に対する不足分をお金に置き換えて「負債」と呼んでいます。NHK特番「睡眠負債」の衝撃をはじめ、睡眠負債は嘘?睡眠負債の現状・影響・症状と解消・ジャンクスリープ・交代勤務制度・睡眠ホルモン・睡眠負債テストと診断睡眠負債の返し方。睡眠負債になるストレスなどについてまとめています。

移動がラクなベッドで季節に合わせた家庭内引越しで最高の寝心地

部屋の特性をよく理解し、可能であれば季節によって寝室を変えるのも方法です。家庭内引越しをするには、移動がラクなベッドを選ぶのも手ですね。組み立て10分、ひとりで移動できる分割・軽量のホテルベッドなら移動がラクなので家庭内引越しもラクラクです。

その不眠は本当?ぐっすり熟睡。不眠の原因が寝具、アレルギーかも。

「よく眠れない」で悩んでいませんか?でもその悩み、ちょっとした間違いかも知れません。寝具環境のシンプルな心地よさが、快眠の絶対条件。「部屋は涼しく、ベッドは温かく」は快眠の黄金ルール。是非寝具全般の見直しをしてみてください。費用をかけずに激変する可能性もあります。

睡眠負債を裏返せば成功の先へ働き方革命。8時間睡眠で生産性アップ

生産性をあげる働き方革命、探していませんか?それならまず睡眠負債にならない睡眠、熟睡です。睡眠は休息ですが、睡眠の役割のひとつ。プロとして眠る自覚を持たないと、生産性をあげられる働き方に変えることはできません。睡眠は仕事の一部でもあるのです。

太る!睡眠不足だと空腹ホルモン増加で食べ過ぎる | ベッド習慣

睡眠不足が食べ過ぎになるのは、空腹ホルモン「グレリン」が増加し、満腹ホルモン「レプチン」が減少してしまうことに起因します。「グレリン」発見で胃が消化機能だけでなく、エネルギー代謝や成長ホルモンの分泌調節にも機能していることが明らかに。対策は起床時間の安定です。

シフト勤務女性のメラトニンと収納を快適にするタイプ別チェストベッド

メラトニンは朝は少なく、夜は多くというのが、健康なライフスタイルです。しかし睡眠が不規則だとメラトニンの減少につながります。メラトニンの恒常的な減少は女の天敵、不妊、老化、癌、アルツハイマーの原因に。メラトニンのリズミカルな分泌には快眠が必須です。

トップへ戻る