ライフデザイン

ライフステージ

100年幸せな整え日記:生死事大 放逸するなかれ

禅寺には食事を知らせる魚板があります。来訪者が打ち鳴らす板(はんぎ)があります。板木は使う場所や形で僧侶の日常的な諸作法の合図にも使います。我が家にも是非ご用意ください。アセスメントのない暮らしは「生死事大」から離れる一方です。
ライフステージ

100年幸せなシンプルな整え日記

「自業自得」のもとになる「悪因悪果」「自分」というバケモノは、欲望・怒りの身体、言葉、意志の三つの業にはたらきかけて、ポタポタしたたり落ちるだけの水滴でも、やがて大きな水瓶をいっぱいにする。その悪しきエネルギーでいっぱいにする。「善因善果」同じように善き業のポジティブなエネルギーも心の水瓶にポタリポタリと蓄積して、やがて心地良い縁を招きます。