100年時代の部屋と4つの無形資産を整える情報サイト

暮らしを整える習慣

カテゴリー

私たちの方針

サイトマップ

100年時代のライフシフトサイトマップ

ショップMARTONE 活力資産を整える 変身資産 生産性資産 パートナー資産 睡眠を科学する活力資産 100年時代のライフシフト MINORUさん インスタグラム LINE@ 一般社団法人いきいきゴエス協会 ツイッター

人生100年時代のいきいきゴエス

人生100年時代のライフシフトと資産

人生100年時代のいきいきゴエス

人生100年時代には、これまでと違った価値が求めらています。
人には評価しやすい外的な力と評価が難しい内的な力があります。
過去は、どちらかというと外的な力にスポットライトがあたっていました。

しかし、「100年時代」と言われる現代では、長い老後のためにお金を蓄えることも当然必要ですが、それだけではなく、変化し続ける環境に対応するために、ライフ(人生)とワーク(仕事)のバランスが重要だと言われています。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

バランスとは個人の信用です。個人がブランドになる時代なのです。

「漫然と迎える未来」には孤独で貧困な人生が待ち受け、
「主体的に築く未来」には自由で創造的な人生がある。

なぜでしょう?まず会社という形態が変化するからです。
みんなが高速道路を走り、同じ方向へ走っていればよかった時代は終わり、けもの道を走る時代に変わったからです。

そこでは、嗅覚を生かし、バランスよく道を探す能力(無形資産)が必要になります。
有形資産は大事ですが、有形資産だけではどうにもならない時代になっているのです。

無形資産とは、3つの無形資産+1(パートナー資産)の4つです。人生100年時代のいきいきゴエスライフシフトを生き抜く4つの無形資産
人生100年時代のいきいきゴエス
無形資産を生かして「主体的に築く未来」を自ら得ることが必要になったのです。
そしてそういう人には、同じ嗅覚を持った人が集まってきてチームができます。

無形資産の集積である「ブランド」を嗅ぎ分ける能力が各自に必要なのです。

「漫然と迎える未来」には孤独で貧困な人生が待ち受け、
「主体的に築く未来」には自由で創造的な人生がある。・・・・と言われる所以です。
ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

無形資産には具体的にどのようなものが存在するのでしょうか。
大きく分けると次の3つが無形資産+1が100年時代、4つの無形資産と言えます。

人生100年時代のいきいきゴエス

① 生産性資産

① 生産性資産
「仕事に関する知識や人脈など、金銭的な所得を生み出すスキル」
・長年かけて身につけた知識やスキルを持っている
・仕事仲間や仕事に関する人脈がある
・自分を知らない人にも伝わるような評判がある

② 活力資産

② 活力資産
「エネルギッシュに活動できるハイパフォーマーのスキル」
・健康や活力の源
・幸福感がある
・健康である
・友人がいる
・家族との関係が良好である

③ 変身資産

③ 変身資産
「失敗を恐れずに行動を起こしていけるようなスキル」
・自分のできること、好きなことを知っている
・新しい情報を得られる多様性に富んだ人間関係がある
・新しい経験に積極的な姿勢である

もうひとつプラス1はなんでしょう?

④パートナー資産(結婚相手)

パートナー資産(結婚相手)です。

「相手を励まし、パートナーとして対等に愛情を持って感動を共有できるスキル」
・状況に合わせて役割を柔軟にチェンジできる
・安心して接することができる
・穏やかで言動、態度が安定している
・対等で見下すような態度をとらない
・優しく親切だが、必要なときには冷静に厳しいことも言える
・相手の意思や気持ちを尊重して、決めつけや押し付けがない人生100年時代のいきいきゴエス

一般社団法人いきいきゴエス協会
「一般社団法人いきいきゴエス協会」は100年時代のライフシフトを応援する団体です。
4つの無形の資産運用が円滑に進められるように支援します。
その始まりは身近な整理収納から・・・ショップMARTONEは「一般社団法人いきいきゴエス協会」のプロジェクトです。
やりたいことに集中できない部屋に暮らしていたら、心の整理ができず、良質な睡眠もとれず、エネルギッシュになれないからです。
まずはハイパフォーマーになることから始めます。

100年時代の人生はエンドレスにワンダフル
あなたの願いを実らせる応援するミノルさんのショップMARTONEです。
今後ともよろしくお願いします。

ショップMARTONEでは、現在「サロン」オープンを準備中です。人生100年時代のいきいきゴエス

100年時代

 

整えたいのです。

物も
暮らし方も
人間関係も

 

自分を見つける
自分を知る

整理整頓して、自分の人生のある場所で良い習慣で生活をはじめましょう。

整理整頓は、自分を見つける、自分を知る、約束に集中するために、します。

自分との約束、大切な人との約束、社会との約束・・・

人は約束を果たすために集中できます。

しないではいられないことは習慣になります。

しないではいられないことだけをやり続けると良い習慣になります。

酒もタバコもやらず、9時に寝て、5時に起きるのは、
したくて、したくて、やらずにいられない天国があるからです。

したくもないことは習慣にできません。
したくもない、できないことを習慣にする必要はありません。

あなたがあなたであればいいのです。
それで生活ができるのか。って?
あなたがあなたであるから生活ができるのです。
心と身体と暮らしを整えましょう。

大半の人は、それぞれに一生「よい」自分であり続けようとします。
「よい」とは「他の人から拒絶されず、今日も、明日も、明後日も、受け入れられる」と確信できる程度によいという意味です。

しかし、ほとんどは挫折します。
人間関係に安心して暮らす保証はないからです。
愛する人がいつ心変わりするか、先のことは誰にもわかりません。
いつ病気になるのか、わかりません。

転がる石のように、生きるとは変化すること。
討ち死にする覚悟で変化を受け入れ、斬新に変化するしかないのです。

お釈迦様はこの世に生きることを「四苦八苦」とおっしゃいました。
そして、「いまこの瞬間を生きろ」と。。。
過去と未来は頭の中にあるだけで、生きることができるは「この瞬間だけだ」とも。

私たちは、いまを生きています。
いまは常に変化の途上です。

いまを生き、その変化をゆるやかにドライブするのが、私たちがおだやかに生きる術です。

ウォールデン 森の生活

国民がこぞって、肩書き、地位、物など外面的なことに執着し経済発展をしてきた・・・それが日本のイメージでした。
それがパワハラ、セクハラ、偽装、フェイクニュース、パーソナリテイ障害、いろんな分野でマグマのように噴出している。
何もかもがおかしい、もう、うんざりですね。全然関係のないことに見えて実は根っこはひとつだと思います。

プライドだけが異常に高く、不平不満を語り、打ち込むことも持たず、「愛」さえも見栄にしてしまう。

なんのためか、気にすることもなく、ほしい、ほしい・・・その被害者が「パーソナリテイ障害」という現象で声なき絶叫しています。

150年以上も前にソローは「ウォールデン 森の生活」で語っています。

「どの隣人からも1マイル離れた森のなかにひとりで暮らし」た理由を、「私が森へ行ったのは、思慮深く生き、人生の本質的な事実のみに直面し、人生が教えてくれるものを自分が学び取れるかどうか確かめてみたかったからであり、死ぬときになって、自分が生きてはいなかったことを発見するようなはめにおちいりたくなかったからである。人生とはいえないような人生は生きたくなかった」

人生とはいえないような人生はまっぴらです。

暮らしを整えて、約束を果たすために、これぞ!人生という暮らしをしていきましょう!

 

私たちは、整えるのにふさわしいモノを望み、提供する努力をします。

100年時代の人生はエンドレスにワンダフル
あなたの願いを実らせる応援するMINORUさんのショップMARTONEの店長です。
今後ともよろしくお願いします。

MINORUさん

一般社団法人いきいきゴエス協会では、ショップMARTONE と併せて、活力資産をとなる「スリープアスリート」を輩出しています。
協会では介護予防、終活カウンセリング、睡眠マスター養成などを主宰しています。

私、スリープアスリートMINORUさんはその理事で、整理収納アドバイス、ファイナンシャルプランナー、ビジネスコンサルタント、ショップMARTONE店長です。

MINORUさん何でも屋のようですが、実はひとつの目的に向かって事業を行っています。

それをまとめたものが次の図です。

スタートは「私の幸せ」

・・・漠然としたもので、どちらかというと「うまく生きていけたらいいな」というレベルです。
でも現実にはお釈迦様も言われたようにこの世は「四苦八苦」です。

そういう世界をくぐり抜けて「幸福な人生」を全うしたいと思うようになります。
それを具体的に実現するお手伝いをするのが当協会の目的です。

一般社団法人いきいきゴエス協会

図ではファイナンシャルプランナーの部分が大きく見えますが、「経済」の部分を詳細に表しているので、こんな表になりました。

実際には「愛情」「仕事」「健康」「子育て」の部分でも、この程度の詳細な部分があります。

ゴエス協会では、「ゴエス」の文字通り「整理・整頓・清掃・清潔(磨く)・習慣(躾)」つまりローマ字表記にすると頭文字がSで始まる5つ。5Sになることから「ゴエス」と言ってますが、5Sによって暮らしを落ち着かせることが「幸福な人生」を実現するもっとも簡単な方法だと考えています。

誰でもできることなので、難しいことではありません。
と、言っても、人の一生のことなので、課題は多岐に及びます。
それを簡単に進めていくのが、5Sです。

詳細はこちら

スリープアスリート講座睡眠は食欲・性欲・睡眠欲と言われるように人間の三大欲求のひとつです。しかし最も関心の低い扱いをされてきました。睡眠障害、睡眠負債が健康を害しています。運動には関心が高くなりましたが、同じように「攻めの睡眠」が必要です。
いきいきゴエス協会では、ひとりでも多くの人に、良い習慣を身につけていただくために、「スリープアスリート認定制度」を導入しました。

友だち追加

人気記事

スリープアスリートの片づけ術 1

目に見えないストレスは、あなたのなかに住み着いているので、時空を超えて突然やってきます。 自分でも何がなんだかわからないので、イライラします。 でも、大丈夫!ここでは即効で楽しめる「おもてなし」の心の ...

部屋が片付かない人 2

部屋が片づいていないと落ち着きません。 落ち着かない・・・・心が安定しない 心が安定していないから、部屋が片づかないのです。 部屋は鏡なんですね。 いらないモノに囲まれていると、大事なものがどこにある ...

ベッドの買い換え 3

https://www.pinterest.jp/pin/653022014694047400/ 捨てられないで困っている方は多いですよね。 なぜでしょう? 当然です。 働いて買ったものばかりです。 ...

幸せとは影のように自分から離れないモノ 4

整理収納、整理整頓・・・でよく耳にするのが、「行政執行でゴミ屋敷を片付けた」的に、困った子が老いた親の住処を片付けたという話。 理由はありますね。 しかしモノとの付き合い方としては、急激にモノが減る( ...

ミニマムライフ 5

整理収納を考える上で、重要なモノと人との関係を図のように、あらわしました。 整理収納を具体的に整理する上で、4 つの区別をつけて考えてみたいと思います。   4つの区別とは、 使用頻度の高い ...

投稿日:2016年3月25日 更新日:

Copyright© 暮らしを整える習慣 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.