マインドフルネス

マインドフルネスを目標にしないでGo intoする3つのステップ

雑念をはらいたい、集中したいと思えば思うほど、できないのは、束縛してしまいます。そんな時は意識から離れて身体に集中します。呼吸する、瞑想する、体感すると束縛から解き放たれます。願いを手放すことで、願いは自然と叶います。3つのステップ(気づく、手放す、集中する)で Go intoします。つまり最初から自分の手元にあるのです。
マインドフルネス

マインドフルネスで自動思考を止める

自分が認知のあり方に間違いがあるとは思いませんよね。自分の知識や体験で積み重ねたことだと思い込んでいます。実際は、知識や体験で積み重ねたこと+思い込み=自分自身なのです。マインドフルネスは認知の歪みを発見して、矯正(認知の再構成)をすることで、生きやすくします。マインドフルネス実践講座お申し込み受付中です。
マインドフルネス

自分の歪みを知るためにマインドフルネスにする

人の身体は無数の細胞からなるネットワークでできています。暮らしを心地よくするために、無数の細胞を自分に合うように働かせています。 無意識に行っている心地よさの追求はストレスの原因(歪み)になります。歪みをほぐすのがマインドフルネスです。身体の歪みは簡単なストレッチで矯正します。マインドフルネス瞑想は心のストレッチです。
マインドフルネス

集中できないストレスを一瞬で消すマインドフルネス

ジェットコースターに乗っているとき、絶叫している人は、「いまここ」にいるようで実は一歩先の不安の中にいます。ジェットコースターに入り込んだ人は、上がったり、下がったり、急回転,その感触だけがあり、何の評価も下しません。犬が曲がりくねった坂道をひたすら歩いているのと変わりません。マインドフルネス状態です。
マインドフルネス

マインドフルネス瞑想で快適なメンタルを手にいれる

マインドフルネス瞑想と坐禅はよく似ていますが、決定的な違いがあります。マインドフルネス瞑想とヨーガは似ています。どれも仏教から生まれたものですが、どちらかというとマインドフルネス瞑想とヨーガの方が似ています。身体を通じて脳と心を安定させるという点では同じことを目的にしています。マインドフルネス実践講座では、個人の身体に合わせた瞑想が中心です。
子育て

【子育て豆知識】必要とされるよろこびが愛着の絆になる

必要とされるよろこびが愛着の絆になり、安全基地になります。名前をつけることは識別のためではありません。愛着の絆で結ばれた安全基地であることの証明なのです。安全基地を築く不退転の決意宣言です。「自分を必要としてくれている人がいる」人はたったそれだけで生きていけるのです。人生100年時代・・・長い人生を生き抜く叡智があります。フローラ・ジャスミンさん、サヘル・ローズさん、ありがとうございます。
ファイナンシャルプランニング

マインドフルネスなファイナンシャルプランニングにできること

マインドフルネスなファイナンシャルプランニングにできることは、「あ〜、おもしろい、人生はワンダフルだ」と思っていただけることです。人は幼い時の愛情への飢餓感がぽっかり穴のようになったままなので、物、事、食べ物を貪ることで、飢餓感を満たそうとします。貪りは飢餓感の代償行為です。代償行為を繰り返すほど、自分は傷つきます。マインドフルネスはチェンジします、
ファイナンシャルプランニング

マインドフルネスなファイナンシャルプランニング 6つのステップ

マインドフルネスなファイナンシャルプランニングには、6つのステップないしプロセスがあります。プロセスを通じて信頼関係を構築して、お客様が安心してなんでも話せる関係にします。マインドフルネスなファイナンシャルプランニングでは、過去・いま・未来の評価したり価値判断をしませんのでなんでもお気軽にご相談できるだけでなく、フォローもさせていただきます。
マインドフルネス

マインドフルネスで「トラウマ配線」をつなぎ直す

マインドフルネスを「瞑想」に閉じ込めていませんか?マインドフルネスは、「原因=結果」を最適化することで、ありのままの自分を引き出します。マインドフルネスには、6大煩悩を焼き尽くす効果があります。6大煩悩を焼き尽くす効果で、より健康的に「人を生きやすくし、幸せにつなぎます」マインドフルネス研修で連鎖する人生をエンドレスにワンダフル。
マインドフルネス

ありのままを受け入れる「マインドフルネス」12の法則

『ありのままを受け入れる「マインドフルネス」12の法則』とともに、マインドフルネスの本来の意味と効果についてご紹介いたします。たとえばマインドフルネスは極めて有効な「ストレス低減法」です。その効果は一切「評価しない」ことで発揮されます。ありのままを受け入れるのがマインドフルネスの際立った特長です。
タイトルとURLをコピーしました