マインドフルネス

マインドフルネスと8つのメカニズムで②自分に気づく。

「生きることは苦行ではなく、遊びなのだ。シンプルに賢く生きてさえいればいい」キーワードは「賢く生きてさえいれば」です。つまりなにが自分の幸せか、自分が何者か、という2点を「最高の技術」で実行していることです。誰もが思っている自分とは「感情」のことで、自分は因果関係の一部、つまりネットワークの一部です。
マインドフルネス

マインドフルネスで①幸せ(=JOY)に気づく。

こんにちは、人生100年時代の「マインドフルネス実践講座」のコーチ、コーナンダアNです。 「6つの気づきとひとつの行動。」について説明しています。 幸せに気づく。自分を知る自己認識スキル(...
マインドフルネス

6つの気づきとひとつの行動で進化するマインドフルネス。

マインドフルネス瞑想でいう気づきとは、すでに自分の内側に揃っている幸せ(=JOY)に気づくことです。
ひとり会社

【ひとり会社のマインドフルネス】PACのバランスを整える処方箋

人には5つの心があります。親(parent)の心。大人(adult)の心。子ども(child)の心。人によって成育環境が違うので、5つのP.A.Cのバランスが違います。バランスが悪いと、生きずらさにもなります。「ひとり会社」の場合、致命傷になります。PACのバランスを整える処方箋をお伝えします。
ひとり会社

ライフスキル・境界チェック・4つの真理・マインドフルネス

幸せ(=JOY)は自分の内にすでにあります。自分の外側に求める習慣をやめて、自分の内に求めるとライフスキル(=EQ)は育ちます。 育つほどマインドフルネスになります。マインドフルネスになればなるほど幸せ(=JOY)はいっぱいになります。もうなにもいらないと心から思います。静かが最高と思うようになる100年ライフスキル。
ファイナンシャルプランニング

新NISA(ニーサ)11の特長とマインドフルネスなライフプラン

新NISA(ニーサ)は「令和2年(2020)度税制改正大綱」で大綱としてまとめられた段階です。2020年の国会で正式決定される予定の段階ですが、実質的には「ほぼ決定事項」と見ていいので、メディアで報道もされています。ライフプランに取り込む「新NISA」11の特長をご紹介します。
マインドフルネス

事例で考えるマインドフルネスなリーダー像

こうありたい自分のエゴグラムを作り、現実の自分にすることにエゴグラム作成の意義があります。しかし落とし穴はここにあります!自己否定がプラスになることはありません。自分はダメだからあの頂上に登るというのは、拷問でしかないのです。ますます「阿頼耶識」を強めてしまうからです。対策は「気にせず、マインドフルネスでいることです」
ひとり会社

ひとり会社の自然と心と方向性を整えるマインドフルネス

机の片付けと引き換えに「フロー(没頭)」の流れも片付けていないか、気をつけましょう。親が外から帰ってきた子どもに「なにをしていたの?」と聞くと、子どもは「なんにも」と答えます。実際は「あれも、これも、それも」なのですが、嘘ではなく「なんにも」なのです。どういうこと?正しくは「マインドフルネスだったので記憶にありません」なのです。
マインドフルネス

自動思考依存症をマインドフルネスで解決するメソッド

執着すればするほど、思いは叶わないという状態になります。自動思考も認知の歪みも、「ちゃんとしないといけない」「強くならなければ」に執着した結果です。原因は強すぎる「愛されたい」欲求です。マインドフルネスでは「なにかをしないと愛されない」思い込みを捨てることで愛される体験を実感してもらえます。
ファイナンシャルプランニング

相続税の仕組みと課税額計算の手順

相続税は、財産を相続した人にかかる税金です。 亡くなった人が持っていた財産から、非課税のもの、債務・葬式費用等を差し引いたものに対して相続税がかかります。ただし、相続税には「ここまでは相続税はかからない」という基礎控除があります。相続財産の課税価格が基礎控除額を超えると相続税がかかり、基礎控除額以下の場合には相続税はかかりません。
タイトルとURLをコピーしました