マインドフルネス

マインドフルネス

ラケットが習慣になった私がマインドフルネスで自然体になる

ラケットが習慣になったあなたに伝えたいこと。それは「マインドフルネスで自然体になってください。」ということ。ラケットは心のギャングです。成長に伴いどんどん自分を束縛していきます。自己否定→認知の歪み→人間関係の構え→のループが続きます。他者はあなたの中に入り込むことはできません。このループは自分が創り出したものです。
ファイナンシャルプランニング

禁止令「やり遂げていい」を解くマインドフルネス

こんにちは、人生100年時代の「マインドフルネス実践講座」のコーチ、コーナンダアNです ひとり会社の自然と心と方向性を整えるマインドフルネス②です。 マインドフルネスはあるがままの自分を受け入れて...
マインドフルネス

「諸法無我」モチベーションとやる気もつながりの中で変わる真理

成果を出したいとき「やる気」「モチベーション」が頭に浮かびませんか?しかし「やる気」「モチベーション」も裏には「感情」が貼り付いています。マインドフルネスが嫌う「執着」が隠れています。感情は感情。行動は行動。行動に徹するとは、決めつけず、思い込まず、ひとつ、ひとつ注意深く主体的に丁寧に実践するマインドフルネスの意味。
マインドフルネス

マインドフルネスなアンガーマネジメント

マインドフルネスのアンガーマネジメントはとてもシンプル、マインドフルネスでは感情の評価をしないし、マネジメントもコントロールもしません。あるがままを受け入れるだけです。どんな感情にも優劣をつけません。自分の感情を否定することは、自分にムチ打つようなものだから放置します。ランク付けは投資の安全性だけにしておきます。
ひとり会社

【ひとり会社のマインドフルネス 】円相~正しい仕事は円になる

「円相」は「一円相」と書いたりしますが、円とは宇宙の究極の姿に似て、足りないことも、余ることもなく、すべて満たされて完結していることを意味します。正しい仕事は必ずアートのように美しい円になります。(=システム思考が機能した状態です)円になる価値観を創造するには、「諸行無常」「一切皆苦」を楽しむ能力、マインドフルネスを楽しめる能力が効果的です。
ひとり会社

【ひとり会社のマインドフルネス】モチベーション6つのSTEPを歩まない

心幹を鍛えていれば、モチベーションは身近にあります。モチベーションが身近にあれば、マインドフルネスになり、マインドフルネスであれば『STEP 3. 準備の段階 (達成したい)』は自然にもたらされます。自分の自然な気持ちが、フロー状態になり、関わる人と繋がり宇宙を形成していきます。
ひとり会社

【ひとり会社のマインドフルネス】10のライフスキルとスペシャリストのスキル

ライフスキルは、人間力、つまり世界中どこに行っても使える内的な力、専門スキルは外的な力と分けられるようです。人生100年時代は無形資産が重要と言われます。専門スキルを軽視するわけではありませんが、スペシャリストとしてのスキル、ネットワークを作るスキルを育むためにもライフスキルは大きな意味を持ちます。
ひとり会社

インセンティブとモチベーションの微妙な関係

モチベーションとインセンティブの関係は微妙です。質のよいインセンティブとは、マインドフルネスなインセンティブです。マインドフルネスなインセンティブとは、「主体性」を引き出し、さらに育んでくれるものです。人を高めるインセンティブです。
タイトルとURLをコピーしました