マインドフルネス

ひとり会社

ラケット・アサーティブ・マインドフルネス

感情と行動は別物です。無力な子どもが使うラケットは、感情に行動を乗せて、相手の感情に訴えて行動させます。支配が隠されているので大人も使いますが、良い結果にはなりません。アサーティブは、感情と行動を切り離します。嘘がなく誤解を招かない爽やかなコミュニケーションを可能にします。マインドフルネスは、感情と行動は切り離します。
マインドフルネス

認知の歪み・禁止令・人間関係の仕方・マインドフルネス

私たちは生活していると「職場で大嫌いな上司がいる」など様々なコミュニケーションの問題を抱えて日々を過ごしています。このストレスはどこから来るのでしょう?ストレスはマインドトーク(雑念)になり四六時中、浮かんでは消えて、消えては浮かんで。原因となる「認知の歪み」「禁止令」「人間関係の仕方」に繋がって連鎖してループします。
ひとり会社

モノがなくシンプルでシャープなマインドフルネスなひとり会社の見本

整うことへの執着や整わないことへの不満があれば、すぐさま嫌な気分になります。整うことへの執着や整わないことへの不満はどうでもいいこと。こだわりを手放していくと「こうなりたい」「ああなりたい」と入れ替わるように、いま、ここ、この瞬間を、主体的に積極的に、注意深く生きるあるがままの自分とフローの瞬間が舞い降りてきます。
マインドフルネス

ラベリングでフロー・ゾーンにするマインドフルネスの仕事術

「こうあるべき」の根拠には受動的、従属的な場合が多いのが特徴です。反対に「フロー」も「ゾーン」は、主体的、自主的なのが特徴です。いま、自分の心が何をしているか?普段から見守るようにしてあげて、思うようにいかないときにはラベリングでフロー・ゾーンに流れを変えて喜び体験を満喫する「マインドフルネスな仕事術」のご紹介。
ひとり会社

【ひとり会社のマインドフルネス】気づきの法人税と事業税

法人税(法人税等)は3つの税金で構成されています。それぞれに特徴があります。「法人税と事業税って二重取りではないのか?」と疑問を持つ方もいたと思いますが、違いを理解していただいたでしょうか?ひとり会社を起業して、初めての法人税納付をする場合のために、マインドフルネスな対策をぜひ理解して成長にのお役に立ててくださいね。
マインドフルネス

「天上天下唯我独尊」の謎とマインドフルネスのルーツ

こんにちは、人生100年時代の「マインドフルネス実践講座」のコーチ、ゲンキポリタンです。 お釈迦様つまりブッダは、生まれると、すぐに七歩、歩いて右手で天をさし、左手で地をさして「天上天下唯我独尊(て...
ひとり会社

自灯明でティッピングポイントをめざす5つのマインドフルネス思考

100年生きてもないものにはなく、10年生きてあるものにはあり。ティッピングポイント、涅槃静寂は自らが引き寄せるものです。マインドフルネスな人とは、そんな人ではないでしょうか。うまくいかないと嘆いている面白みのない人たちと「どうしたらうまく行くか」に没頭している「一切皆苦」「諸行無常」を楽しむ痛快でマインドフルネスな人。
ひとり会社

【ひとり会社のマインドフルネス】断捨離は感情にしっぺ返しされる

ミニマリストも断捨離も感情の精算。感情を決意すればするほど煩悩になって苦しめます。やがて「決意」から逃げ出したくなります。決意に追われてしっぺ返しをうけることになります。感情と行動を切り分けて、生きるとは行動と位置付けて、100年ライフは気軽に気長がいちばんです
マインドフルネス

ラケットが習慣になった私がマインドフルネスで自然体になる

ラケットが習慣になったあなたに伝えたいこと。それは「マインドフルネスで自然体になってください。」ということ。ラケットは心のギャングです。成長に伴いどんどん自分を束縛していきます。自己否定→認知の歪み→人間関係の構え→のループが続きます。他者はあなたの中に入り込むことはできません。このループは自分が創り出したものです。
ファイナンシャルプランニング

禁止令「やり遂げていい」を解くマインドフルネス

こんにちは、人生100年時代の「マインドフルネス実践講座」のコーチ、ゲンキポリタンです ひとり会社の自然と心と方向性を整えるマインドフルネス②です。 マインドフルネスはあるがままの自分を受け入れて...
タイトルとURLをコピーしました