100年ライフの3世代別お金と時間のマインドフルネスな使い方

500円コインで始める投資 ファイナンシャルプランニング

こんにちは、人生100年時代の「マインドフルネス実践講座」のコーチ、ゲンキポリタンです

100年ライフに「ライフシフト」は必須です。

しかも100年ライフはお金がかかります。
しかも仕事もシフト(転換)のプランも準備しておく必要があります。
長い人生、世の中も変わるので、人生2回生きるつもりでライフシフトを設定する必要があります。

「ライフシフト」の基礎は「ライフプラン」、
「ライフプラン」は「ファイナンシャルプランニング」で具体的になりますが、
「ライフプラン」の基礎は「ライフデザイン」です。
「ライフシフト」のために「ライフデザイン」をクリアにしておきたいですね。

そこでマインドフルネスな20代・30代・40代別のお金と時間と健康について、基礎チェック!

ライフシフトできるお金と時間と健康

ライフシフト

お金と時間のバランスを整えると、健康も整います。

たとえば、浪費が増えると、時間も浪費も増えます。お金も時間も浪費に使われると自然に身体もついていって不健康が増えてきます。

マインドフルネスな暮らし・・・・いまここにあるありのままの自分に注意深く関わっていたら、無意味な時間もお金も使わなくなります。自然に健康への意識も強くなってしまいます。

マインドフルネスは暮らしは、睡眠への意識も強くします。

世代別にマインドフルネスなお金の関係

20代=40代を見据えた自分磨き世代

金銭的な投資より、資格取得やスキルアップを優先的に自分のキャリアアップに繋がる投資をしましょう。

30代=50代を見据えた投資の勉強世代

資産形成のための投資にチャレンジを始めましょう。 インデックス投信の積立など基本的な投資を勉強のつもりでスタートします。

40代=60代を見据えたお金に働かせる世代

自己投資が収入に繋がるのが難しい世代は、自分に使っていたお金を資産形成のための投資にシフトします。

お金のスタンダードバランス

消費になるお金

生活に必要なモノ。コトにかかる出費。
家賃、保険料、通信費、などの固定費、食費、日用品、衣服など変動費に分類されます。

浪費になるお金

生活する上で必須でない出費、交際費やカフェなど楽しむための費用。

投資になるお金

資産を増やす投資はもちろん、キャリアアップなど自分への投資となる費用。

時間のスタンダードバランス

消費する時間

仕事や家事など日常繰り返し行っている作業に使っている時間

浪費する時間

遊び、会話、ぼんやり過ごす時間にも、投資になる場合があります。
一方で全く無駄でしかない時間もあります。
一概にはっきり線引きできないので、自省が必要。

経験で学ぶようにします。

投資する時間

キャリアアップなど自分への投資となる時間。

ワンコインを「消費」ではなく「投資」に使う

500円コインで始める投資

あなたは500円あったら
何に使いますか?

毎日の一杯のコーヒー。
おしゃれなカフェ。楽しいですよね。

500円で、始めることができる。
「消費」でも「節約」でもなく「投資」にする。

ワンコイン投資は、 お金の新習慣です。

矢印の先に注目記事があります

1000万円を貯蓄するシュミレーション

上の図は、現在貯蓄高100万円、200万円、300万円から1,000万円にするために、何年かかるかをシュミレーションしたものです。

月20,000万円、30,000万円、50,000万円。100,000万円で、貯蓄だけのコースと貯蓄&投資のコースの両方で計算しています。で、どこコースも「貯蓄&投資のコース」の方が早いですね。

なぜなら銀行金利が低いからです。定期預金でさえ0.250%〜0.100%です。
これで人生100年時代を乗り切るのはもはや無謀。

100年ライフお金のゴエス|ワンコインで始めるNISA。非課税投資枠の理解度で収益は変わる
積立投資か?一括投資か?つみたてNISAが投入されて3種類になり、ますます大人気のNISA。金融庁もNISA特設WEBサイトを開設。まずはワンコインで始められるNISAで、トレーニング。ポイントは、「非課税枠」の仕組みの徹底理解から、非課税

投資は常識の時代になっています

そこで投資ですが、知識も時間もない人にとっては怖いですよね。
人間は知らないことは考えられないので余計に怖いのです。

なので、まず勉強。どんな勉強も手を動かさない勉強は時間の無駄。
まず、浪費の王者=カフェのコーヒーを止めて、投資のトレーニングをしましょう。
毎日、自動的に100円から、はじまられるコースがあります。

その前に、iDeCoは、やってますよね。iDeCoは、国が後押ししている節税対策なので、20代からぜひ取り組んでくださいね。
ゼロから2,000万円を貯めるお金・時間・健康のバランスの整え方②
若いカップル、ご年配の方の老後資金に、無理せずに収益を出せる安全な投資をおすすめしています。最初はワンコインで始めるのが手頃で安全です。慣れるまでは無理をせずに、慣れてきたら少しずつ金額を増やしましょう。ワンコインといっても100~500円の幅があります。100円ではいくらやっても○十円です。3ヶ月は学習期間としてやってみましょう。

3ヶ月間「100円投資」で学んでスキルを身につける

100円投資
先に大事な事実から言っておきます。
「100円投資は儲からりません!」100円〜200円の投資だと数10円くらいしか儲かりません。

これは、資金が少ないから仕方がありません。

だからといって最初は500円も必要ないでしょう。

なので、「100円投資はあくまで投資の練習。ここで慣れて、スキルに比例して、もっと額を増やし利益も増やす」と考えましょう。

勉強は、早く安全に3ヶ月することがポイントです。

利用料0円!ロボアドバイザーが資産運用をトータルサポート◆松井証券の『投信工房』◆

Q&Aで答えてくれるので安心。たとえば次の答えがそうです。

リスクを抑えることを最優先に考え、安定したリターンの獲得を目指す運用方針が向いています。利益は少しだけでよいから、損失はできるだけ回避したい。本来は、元本が確保されている定期預金や国債満期まで持ち続けるのが最適な方々です。しかし、最近は預金や国債に利息がほとんど付かず、預金だけではほとんど増えそうにありません。だから少しだけ投信を買ってみたいけど、やっぱり損失は避けたいし、なるべく安全な商品にしたいなぁというタイプです。

このようにアドバイスが返ってきて自由にはじめらえるので安心です。

3ヶ月じっかり勉強してみてください。手を動かさないで考えてみようはダメですよ。
お金を貯めるのが目的ではなく、100ライフを豊かなにするためです。

そのためにお金が絶対に必要になりますからね。

健康は睡眠から。スリープスリートな眠りにチャレンジ

スリープアスリートにできることリストです。

  • スリープアスリートとは、睡眠マイスター。眠りを学んだプロフェッショナルです。
  • 健康をアクティブに習慣化します。
  • スリープアスリートはライフデザインをしっかり聴いてアプローチします。
  • 快眠のもっとも妨げになるのがお金と異性なので、そのカウンセリングもします。
  • 主に次の角度から睡眠を研究しています。

ゴエスでクールジャパン

  • 睡眠のゴエス・・・睡眠とはなにか、整理術で理解してお金と睡眠から逆算した今を習慣化。
  • 睡眠負債・・・・・リスクと対策を身につけた幸せな100年ライフの過ごしを習慣化。
  • 睡眠の科学・・・・睡眠を科学的にマスターします。
  • 睡眠の食事・・・・よく眠れる食事を習慣化します。
  • 睡眠と運動・・・・よく眠れる運動を習慣化します。
  • 睡眠と寝具・・・・よく眠れる寝具を知って費用、寝室にマッチした導入をめざします。
  • 睡眠と時間・・・・よく眠れる時間の使い方を知って良い習慣を身につけます。
  • 睡眠と子育て・・・よく眠れる配慮をして、親子で健康的な暮らしを習慣化します。
  • 睡眠とホルモン・・人はホルモンでできていると言っても過言ではありません。
  • 睡眠とセックス・・セックスは最強の癒しです。幸せで良いセックスを習慣化します。
  • 睡眠と終活(介護予防・介護)・・終活の知識と健康寿命を延伸する暮らしを習慣化。
ライフデザインをしっかり聞いて実現をサポートするスリープアスリート
ライフデザインを絵にすると、ライフデザインもライフプランも同じです。ライフデザインを質(心のあり方)とするなら、ライフプラン(お金の動かし方)は量です。ちょっとわかりにく、でも重要な「ライフデザイン」と「ライフプラン」の違いや関係について、

マインドフルネス

マインドフルネスで100年人生を変える

マインドフルネスはお金・時間の使い方、さらに睡眠・健康についてうれしい味方になってくれます。

人生100年時代のマインドフルネスにできることリストです。

  • マインドフルネスはトラウマ配線をつなぎ直します。
  • マインドフルネスは極めて有効な「ストレス低減法」です。
  • マインドフルネスは一切の評価をしません。
  • マインドフルネスは「ありのまま」を受け入れます。
  • マインドフルネスは「いまここ」に集中します。
  • マインドフルネスは「つながり」を注意深く実践します。
  • マインドフルネスは「一切皆苦」という真理を原点にしています。
  • マインドフルネス瞑想はマインドフルネスの一部です。
  • マインドフルネスは「二分化的思考」をしません。
  • マインドフルネスは医学、心理学、心理療法にも活用されています。
  • マインドフルネスでは「失敗=悪いこと」ではありません。
  • マインドフルネスは人を生きやすくし、幸せにつなぎます。

マインドフルネスで私の人生、こんなに生きやすくなり、幸せにつながりました!

目標は手放さないと達成できない

主体的に生きるためのマインドフルネス

マインドフルネスとは、「深く生きる」「いまこの瞬間に集中する」あるいは「なりきる」という意味です。

言葉で伝えようとすると範囲が広くなるかも知れませんが、イメージでつかんでいただくと同じイメージになると思います。

なぜ目標は手放さないと達成できないのでしょう?

執着があると、身動きができなくなり、フロー(打ち込んだ状態)にならないからです。

目標は、実際に行動する場所に行くまでは、誘導サインになりますが、場所(席)についたら不要です。試験100点とるぞ!」と考えながら問題を解く人はいませんよね。

解くためには試験問題に深く入り込んで、後のことは全部忘れた状態がベストです。

マインドフルネスは、すぐにそうできる力です。

深く生きる

 

LINEお友だち登録で『1:1トーク』個別無料相談

人生100年時代のマインドフルネス実践講座 

マインドフルネス実践講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました