ひとり会社

ひとり会社

【ひとり会社のマインドフルネス】成功するひとり会社は心配性。

こんにちは、人生100年時代の「マインドフルネス実践講座」のコーチ、ゲンキポリタンです ホームオフィス(ひとり会社、個人事業主)は孤独な作業の毎日です。 「働きがい」は収入ではないことを、いちばん良く...
ひとり会社

人生を変える順番を間違えない5つの方法と1台のデスク

人生を変えたいと考えている人は多いとおもいます。 でもなかなかうまくいかないですよね。 この記事は以下の方にオススメします。 人生を変えたいとお考えの方 いまに集中したい方 家の中を整理整頓...
ひとり会社

赤ちゃんのいるホームオフィスは特典がいっぱい

赤ちゃんのいるホームオフィスは特典がいっぱい 好奇心のかたまり やりたいことはすぐ実行する できるまでやる 試行錯誤はしても、反省はしない ほっとけないとサポートしてくれる 落ち込まない ...
ひとり会社

マインドフルネスは生きる戦略、LESS is MOREは生きる戦術

100年ライフは、瞬時にあらゆるものが手に入る、かつてないスピードの時代。裏返せば、それを可能にしている人が存在しているということ。仕事と情報の量も、荷物も、ケタ違いにふくれあがって、もう息つくひまもない。マインドフルネスは生きる戦略、LESS is MOREは生きる戦術です。
ひとり会社

ひとり会社は、成果を出すために無用な仕事はしない

働き方改革 ホームオフィス、 SOHOいまという関連語のような「テレワーク」と併せて「働き方改革」という言葉をよく耳にします。 ひとことでいうなら「ワークラフバランス」「地方活性化」「景気対策」の解決の糸口を探りながら、子育て、...
ひとり会社

【ひとり会社のマインドフルネス】0を1にするより10を100にする方が簡単

マインドフルネスとは、過去、未来、他人の心、自然に畏敬の念を持ち、自分が唯一、主体的に取り組める「いまここ」に真理(一切皆苦、諸行無常、諸行無我、涅槃静寂)と共に、注意深く寄り添い、たった一度の人生を深く生きて、「あー楽しかった」と「あなただけの円相」を書き残し去っていくプロセスを楽しむあり方です。0から1を産む「ひとり会社」というデコボコ旅ならではの痛快さを楽しんでください。
ひとり会社

【ひとり会社のマインドフルネス】PDCA鬼回転!朝のエクササイズ

朝のエクササイズの目的は、フローですがフロー、フローと意識しないほうがPDCAに入れます。意識すると執着になり、自律神経を緊張させて逆効果になります。いい仕事をしようとか、今日はここまでやりきろうとか、緊張を強化するようなことは一切せずに、落ち着く。リラックスしてマインドフルネスな状態にしやすいオフィスをご紹介します。
ひとり会社

マインドフルネスで開放的なホームオフィス ベスト10

ホームオフィスとは、インターネットを中心に情報OAツールを駆使して自宅(home)を仕事場(office)と使い分けるスタイル。 リモートワークスとも言います。 同じような言葉で使われるSOHOはスモールオフィス、ホ...
ひとり会社

1000万円を簡単に貯蓄できる8つ教えとマインドフルネス

1000万円を簡単に貯蓄できる8つ教えとマインドフルネス、そのポイントは「縁起」にあることです。原因=結果です。なにごとも自分ひとり、単体のできごとではありません。なので貯蓄ばかりを考えていても貯蓄はできません。お金に支配されている状態だからです。随所に主あれ・・・自分がなくて何の人生か。自分の宇宙を大切した暮らしが「あ〜。面白かった」という人生になります。
ひとり会社

マインドフルネスで成果アップするミニマムなひとり会社

ミニマムライフ(minimum-life) ミニマムライフの目的はモノが少ないことではなく、集中できることです。 モノがあるのは便利ですが、そのためにかえって意識が散漫になる。 ノマドワークスの理由は、限られたモノしか持っていない...
タイトルとURLをコピーしました