100年時代の部屋と4つの無形資産を整える情報サイト

暮らしを整える習慣

カテゴリー

【子育て豆知識】子どもの勇気づけ

投稿日:2016年8月23日 更新日:

勇気づけは、テクニックではありません。

励ましは勇気づけになりますが、励ますには、結果ではなく、プロセスを見る習慣が欠かせません。
結果で判断して評価を下すのは「上から目線」です。
子どもにとって大事なのは、支配ではなく、応援なのです。

子どもを「未熟だからできない」と決め付けてしまうと、子どもはダメだしされたことになり、自ら行動を限定的にしてしまいます。
ダメだしは、人生を積極的に過ごす上でもっとも大事な「勇気」を奪い取ってしまうことになります。
アサーティブ(積極的自己主張)になれない原因を作ってしまいます。

逆に未熟だからできないことがあるのは当たり前。
だから体験させて知恵を育むぐらいの気持ちを持ってあげましょう。
失敗大歓迎のポリシーで取り組むことが励ましの土台にするといいでしょう。

「失敗したら立ち直れないのでは」と心配する気持ちも親心としてわかりますが、見方を変えると、本人の能力の値引きに他なりません。

未熟であっても、対等だという意識を持つことは、子どもの価値観にも反映されます。
「学べば分かる」と割り切る勇気を親が持つと、その勇気が体験を通してこどもについていきます。

頼りないと思うこどもほど、一人前として扱うことが子育ての条件です。
それからしても失敗がこどもを育てると信じることが大切です。

成功者と言われる人でも、使っている能力は氷山の一角でしかないと言われtます。
つまり高い能力を身につけることが大切なのではなく、能力を使う事が大事なのです。
使っている内に能力が磨かれて自分の内側で蓄積されて自立を強めます。

逆にいうと、未熟だからできないという決めつけは「依存心」を強めることにしかなりません。

その点からも、どんどん使わせるようにすることで勇気づけをしていきます。

 

やさしいジョイントマット人気通販ショップMARTONE~子育て豆知識

ショップマートワン

ショップマートワン



人気記事

スリープアスリートの片づけ術 1

目に見えないストレスは、あなたのなかに住み着いているので、時空を超えて突然やってきます。 自分でも何がなんだかわからないので、イライラします。 でも、大丈夫!ここでは即効で楽しめる「おもてなし」の心の ...

部屋が片付かない人 2

部屋が片づいていないと落ち着きません。 落ち着かない・・・・心が安定しない 心が安定していないから、部屋が片づかないのです。 部屋は鏡なんですね。 いらないモノに囲まれていると、大事なものがどこにある ...

ベッドの買い換え 3

https://www.pinterest.jp/pin/653022014694047400/ 捨てられないで困っている方は多いですよね。 なぜでしょう? 当然です。 働いて買ったものばかりです。 ...

幸せとは影のように自分から離れないモノ 4

整理収納、整理整頓・・・でよく耳にするのが、「行政執行でゴミ屋敷を片付けた」的に、困った子が老いた親の住処を片付けたという話。 理由はありますね。 しかしモノとの付き合い方としては、急激にモノが減る( ...

ミニマムライフ 5

整理収納を考える上で、重要なモノと人との関係を図のように、あらわしました。 整理収納を具体的に整理する上で、4 つの区別をつけて考えてみたいと思います。   4つの区別とは、 使用頻度の高い ...

-ブログ, 子育て
-

Copyright© 暮らしを整える習慣 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.