生産性の高い家族を育むマインドフルネスな子育て

幸せの仕組み マインドフルネス

生産性の高い家族を育むマインドフルネスな子育てに興味ありませんか

生産性の高い家族を育むマインドフルネスな子育てに興味ありませんベビーカーを電車に乗っていたら冷たい視線を浴びせられた。

わざとぶつかってこられた。

そんな経験はありませんか?

おそらくストレスがたまっていて、イライラ発散の矛先にされたんでしょうね。
言い換えると「生産性の低い人たちにウップンばらし」にされたです。

あなたがハッピーになれば、子育てに優しい社会にできます。

では、あなたとお子さんがハッピーで生産性の高い人になる方法をお伝えします。

子育てに優しい社会は生産性の高い社会ゴエスで整える100年ライフ

整理収納のゴエス

当協会では、「人生はエンドレスにワンダフル」をメインテーマに掲げています。

実現する目的で「整理・整頓・清掃・清潔・習慣のゴエス(5S)」を運用しています。

整理(Seiri):仕組みを知る
整頓(Seiton):マインドフルネス状態ができる
清掃(Seisou):ライフスキルを繰り返し発揮して自分のものにする
清潔(Seiketsu):ライフデザイン(在り方)を
習慣(Shuhkan):ライフプランを実行する

生産性の低い人が、どのようにして作られたのかご存知ですか?

学歴、学力、社会的地位、財産の多さは、「生産性」のようで、そうではありません。

どれだけの財産を得たか=生産性と考えてしますのは、職場で「労働生産性=一人当たりの利益」に親しんでいるからです。

「ママと子育て」の関係で生産性を考えたらどうなるでしょう?

種子は大地で育ってやがて実になります。

人間も同じですね。

子どもには最良のメンターが必要

生産性の高い子どもには、いいメンター(主に母親・父親)が必要です。

良いメンターと共に生きることで、体験を通じて、良い習慣が身につき、さらに子孫の習慣に継承されるので、エンドレスにワンダフルな暮らし方が循環するようになります。

家族の生産性は最大化できる

メンターはお母さん

子育て次第で、家族の生産性は最大化できるし、最少化もします。

その秘訣が仕組みを認識して、マインドフルネスで自由に認識を出し入れすることです。

整頓とは、使いたいときに使えるよう2することなのですから。

整理(Seiri):仕組みを知る
整頓(Seiton):マインドフルネス状態ができる
清掃(Seisou):ライフスキルを繰り返し発揮して自分のものにする
清潔(Seiketsu):ライフデザイン(在り方)を
習慣(Shuhkan):ライフプランを実行する

生産性を最大化する仕組み

マインドフルネス

人生はシステマティックなものであるという特性があります。
親から子へ、子から子へ、好循環が継承されると「エンドレスにワンダフル」は実現できます。

マインドフルネスは重要な基盤です。

マインドフルネスを身につければすべてが好転するわけではありませんが、基盤がしっかりすると多くのことが解決あるいは円滑に進みます。

マインドフルネス実践講座

100年ライフを生きるものにとって、マインドフルネスは「人生の仕組み」の基盤です。

私たちは幸せになるために、あるいは幸せそうな人生を過ごすために「執着」します。

たとえば気持ちの良い一枚のCD。そのCDを手に入れるために支払う対価。

そのコストパーフォーマンスはどうでしよう。

対価を支払っても入手したい衝動は、どこから来るのでしょう。

そのメカニズムを解いていき、人生全体の仕組み(=人間の仕組み)を言葉を離れて心と身体でご説明します。

他の重要な要素もご希望の方には「無料」でレクチャーする制度を採用しています。

 

マインドフルネス実践講座

マインドフルネス実践講座

唯識

マインドフルネスだけで人生の諸問題が解決することはありません。

人には「衣食住」が必要だからです。

「唯識所変」という言葉があります。
ただ識(知識・心)のみがあり、識(知識・心)によって作られたので、外界の物事は識によって変えられる。という意味です。

同じことはミスターチルドレレンの「CENTER OF UNIVERSE」の一節で「・・・・言わずもがなのタブー。すべてはそう 僕の捕らえ方次第だ 」と歌われています。
捕らえ方次第とは、言葉次第つまり考え方次第という意味です。人は全て言葉で考えています。

しかし、実際には感覚的にわかっている場合も少なくありませんが、現代人は説明できなければわかっていないと考えます。

マインドフルネスでは、私たちが言葉で考えているメカニズムも学びます。

マインドフルネスを学ばながらライフスキルを学ぶ態勢を作っていきます。

これが当協会のマインドフルネス実践講座の特長です。

親子で生産性を最大化する仕組み=「人生はエンドレスにワンダフル」がメインテーマなのです。

なのでライフスキルやライフデザイン、ライフプラン、ファイナンシャルプランなども無料オプション講座にしています。

*「マインドフルネス」だけで良いという方のために無料オプション講座」にしています。

無料オプション講座

ライフスキル2.0無料講座
  • コミュニケーションスキル
  • ストレスマネジメントスキル(マインドフルネス復習)
  • 自己認識スキル
  • 意思決定スキル
  • 目標設定スキル
無料ファイナンシャルプランニング(アウトライン)

ライフデザイン・ライフプランのご相談をお気軽にしていただけます。
おひとりおひとりの課題に応じて、ファイナンシャルプランニング設計の準備作業までです。

 

https://osodate.com/wonderful/

まとめ

生産性の高い社会は人に優しい。
生産性=お金ではなりませんが、生産性の度合いを計測しやすい根拠です。
人が安心して安全に暮らせる社会=生産性の高い社会。
同じことはそのまま家族に当てはまります。
親が理想のメンターになると生産性は飛躍的にアップします。
家族が安心して安全に暮らせる家庭はエンドレスにワンダフルです。
つまり親が子どもを絶対に傷つけない、不安がらせない、揺るぎのない心のふるさとになってやれる。親が子どもの優れた習慣を真似させてやれる。
たったこれだけでエンドレスにワンダフルです。

ところがすでに親が傷ついてしまっています。
子育てに十分なライフスキルを身につけていないのです。
子育てを始める前に、そのことを十分知り、どう対策すれば学び、身につけるとエンドレスにワンダフルは可能になります。

マインドフルネスな子育ては人に優しく生産性の高い社会の入口になります。

 

ライフスキル講座

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました