マインドフルネスな思考法①気づく

マインドフルネス実践講座 マインドフルネス
ミノルさん
ミノルさん

こんにちは。人生100年時代の心と身体とお部屋をゴエスする「マインドフルネス実践講座」コーチ、特別な一日日本代表ゲンキポリタンあなたの願いを実らせるミノルさんです。

私たちは、通常、ベルトコンベアの上を休みなし流れるように、続々と起こる思考、感情、感覚のありのままに気づくこともないので、そこにただ心を休ませることができることはありません。
これができた状態がマインドフルネスです。

ここでは、マインドフルネスな思考法についてお話しします。

マインドフルネスな思考法

マインドフルネス瞑想

マインドフルネスな思考法には3段階あります。

  1. 気づく
  2. 手放す
  3. 集中する

マインドフルネスな思考法最初のステップ①気づく

マインドフルネス発想

休みなし流れるように、続々と起こる思考、感情、感覚のありのままに気づき、そこにただ心を休ませることができる。この状態がマインドフルネスです。

気づくことができると、思考、感情、感覚が持っている力が弱まり、次第に消えていきます。
これらはもともと起こっては消えていくのが、自然な機能なのです。

自然な機能が使えるように、続々と起こる思考、感情、感覚のありのままに気づき、そこにただ心を休ませることができるようにする。マインドフルネス思考法の最初のステップはこれだけのことです。

ところが大半の人は、気づこうともしていないので、気づけないでいると、思考、感情、感覚が持っている力に振り回されます。するとストレスまみれになります。続くと身体にまで影響が及びます。

マインドフルネスは、神経細胞の新しい睦び付きを確立させ、古い結びつきを排除するプロセスです。最初、マインドフルネスを実践することは、難しいと感じるかも知れません。しかし、すぐにうまくいくか、いかないかは気にすることではありません。いまは難しくても、練習を重ねたららうまくいくようになります。

マインドフルネス瞑想

映画「マトリックス」

簡単な練習のもっともポピュラーな方法が、マインドフルネス瞑想です。
背筋を伸ばして、普通に息を吸ったり吐いたりします。
その際に、入ってくる息、出ていく息に意識を向けます。

入ってくる息、出ていく息だけを意識していると、何百という思考、感情、感覚が浮かんでは消えていきます。浮かんだ思考、感情、感覚を追いかけそうになったら、呼吸に意識を戻します。これを数分間続けてみてください。

無数の思考、感情、感覚が滝のように、映画「マトリックス」のタイトルバックのように、落ちていくのがわかるでしょう。私の場合、映画「マトリックス」のように落ちていくのが楽しくて仕方がありません(笑)

MATRIX (Concentration / Programming music) – Original Matrix effect, not repetitive

幸せ(=なりきる)が自分の一部になる

マインドフルネス

すでに自分の内側に揃っている幸せ(=なりきる)にIN TOできれば、自分の一部となって、あなたそのものになり、人格、人柄として、育っていきます。

一方、私たちの部屋には、毎日Eメールの山に埋もれ、ほとんどに人は要求に応え続けています。
道路にはトランク、台車があふれ、太い消火ホースから噴出する水を、問答無用に飲まされている気分。

その水の勢いを止める糸口はどこにも見当たらず、ストレスで神経はぼろぼろ。

ボロボロになった神経を癒すのは、金だと言わんばかりに、荒々しく握る人がヒーロー扱いされて、思いやり、優しさを本分とする人は、無能でノロマのように見られます。

幸せの定義は大きく揺れていますが、100年ライフと併せて、幸せは二分化されていく気配がしてなりません。いよいよ幸せとはなにか?その答えが求められる時代が来たようです。

自分の内側に揃っている幸せ(=なりきる)にIN TOする方法がマインドフルネスです。マインドフルネスになるにはトレーニングが必要ですが、トレーニングの素晴らしい点は、トレーニングを通じて、幸せ(=なりきる)とはこれだったのかと実感してもらえる点です。

しかも知れば知るほど、自信が出てきて、本来なら気持ちが凹むような事案にさえ、自信がみなぎってきます。これこそが、幸せ(=なりきる)の恩恵であり、表面的で外的な幸せに邁進していた人が愚かなように逆転してしまいます。

まとめ

マインドフルネスな思考法には3段階あります。

  1. 気づく
  2. 手放す
  3. 集中する

最初の「気づき」はとても簡単です。
休みなし流れるように、続々と起こる思考、感情、感覚のありのままに気づき、そこにただ心を休ませることができる。この状態がマインドフルネスです。

これができないと思考、感情、感覚が持っている力に振り回されます。するとストレスまみれになります。

▶︎詳しくは人生100年時代のマインドフルネス無礼講実践講座

「マインドフルネス」のルーツ「八正道」で集中力をアップする
物事にはかならず「原因」があります。しかし歪んだ目で見ていては「正しい原因」を捉えることは困難です。正しい原因を捉えるには、自分のあり方を正さすことが先決です。四諦は、そのことを言ってますが、「八正道」の実践があって、四諦が理解できます。マインドフルネスが自分を育むます。マインドフルネスは生活の全ての場面で人間力を高めます。
システム思考ができるマインドフルネスなリーダーシップ
マインドフルネスなリーダーシップってなんでしょう?さらに正しいチームワークってなんでしょう?正しいシステム思考ができるマインドフルネスなリーダーシップは全部に答えを出します。解れば今日から正しい仕事術が実践できるので、悩みも疲れも不安も消えます。魔法のようなシステム思考ができるマインドフルネスなリーダーシップを身につけてください。
【ひとり会社】目標達成の道筋。その満足度と難易度
3つの目標設定があり、数値に気を奪われますが、数値そのものより、数値に対する感覚。その満足度と難易度さらに達成に対する心理状態が影響します。心理状態は、風のようなもので、吹き方次第。ひとり会社なら「気分」大企業ならコミュニケーションで変わります。その点も数値に織り込むようにします。しかし障害となることを全部取り除く、対策も準備しておくことは必須条件になります。
97%の潜在意識とマインドフルネスでイライラを解消
イライラでお困りの方、少なくありませんよね。 イライラする理由はさまざまですが、「自分の思い通りにいかない」のがほとんど。 「自分以外の誰かのせいだ」と思ってしまうのがイライラの原因だと判ります。 状況を自分でコントロ...
マインドフルネスで変わる重要な5つのこと
マインドフルネスでなにが変わるのか見ていきます。ここでは人生が変わることをお伝えします。テーマが大きいのでその一部しかご紹介できませんが、マインドフルネスによって気の滅入ることや腹立たしいこと、我慢でなく受け入れることで「これも人生の味わいのひとつ」と感じることができるようなります。


人生100年時代のマインドフルネス無礼講実践講座ファイナンシャルプランニングLINEお友だち登録で『1:1トーク』個別無料相談
LINE 友だち追加

マインドフルネス実践講座

マインドフルネス実践講座

マインドフルネス ライフスキル
アサーティブネス ライフプラン&ライフシフト

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました